ライブでゴーゴーでチャットレディ

ライブでゴーゴーの待ち合せで稼ぐ!やり方とコツ、約束の取り付け方のテクニックを大公開!

アイコ
アイコ
こんにちは。以前チャットレディで毎月50万円を稼いでいたアイコです。

ライブでゴーゴーには便利な「待ち合わせ」という機能があり、男性と待ち合わせをする時に便利だとチャットレディの間で好評です(^^)

男性とチャットの約束をして待ち合わせすれば時間の無駄をなくせて効率よく稼げるので、できるだけ待ち合わせしていきたいところ。

今回はライブでゴーゴーの待ち合わせについて、やり方や成功させるコツ、約束の取り付け方など、実践につかえるテクニックをたっぷり伝授していきます!(^^)

チャットレディはサイト選びが重要!

チャットレディで稼ぎたいなら、自分に合った稼ぎやすいサイトでやることが大切!

サイトの機能や使いやすさ、男性会員との相性などによって、稼ぎやすさが大きく変わってくるからです。

自分にとって稼ぎやすいサイトを見つけるためには、多くのサイトに登録して実際に使ってみて判断するしかありません。

当サイトでおすすめしているところは全て安全性が確認できている大手ばかり。

大手サイトなら稼ぎやすいシステムがありますし、登録も利用も無料!

辞めたくなったらすぐに辞められますから、気になるところには全て無料登録して、まずは試してみましょう!

今すぐ始めれば、空き時間におしゃべりするだけで明後日には3万円が手に入るかもしれませんよ♪

→【5分で応募完了】チャットレディの大手ランキングはこちら

ライブでゴーゴーの「待ち合わせ」とは


ライブでゴーゴーの「待ち合わせ」とは、男性とチャットをする日時を約束しておいて、その時間になったらライブでゴーゴーのサイト上で落ち合う、というもの。

待ち合わせ場所がライブでゴーゴーなだけで、一般的な待ち合わせとほぼ同じ意味です(^^)

ライブでゴーゴーには待ち合わせ機能がある

ライブでゴーゴーには「待ち合わせ」という機能があります。

これは言葉の通りで、チャットレディが待ち合わせの約束をした男性とスムーズにチャットに入れるようにするためのもの。

男性と「火曜日の夜9時に待ち合わせね!」と約束して、その時間に普通に待機をして男性と落ち合ってもいいのですが、待ち合わせしているのであれば待ち合わせ機能を使った方がいいです!

待ち合わせ機能を使って待機すると「待ち合わせ中」という表示になり、待ち合わせ相手ではない他の男性に対して「待ち合わせしてるから今は話せません」というアピールができます。

このようにして他の男性に入室させないようにすることで、待ち合わせ相手の男性と約束した時間にチャットを始めやすくなるんです(^^)

約束した時間に確実にチャットを始めるために、待ち合わせをしている時は待ち合わせ機能を使いましょう!

待ち合わせをするメリット


普通に待機をして男性が入ってくるのを待つだけでもお仕事はできますし、チャットになればお金も稼げます。

ですがチャットレディで稼ぎ続けたいのであれば、できるだけ待ち合わせでチャットをする方がおすすめ。

なぜなら男性と待ち合わせでチャットをすると、多くのメリットがあるからです!

待ち合わせをするメリットとして挙げられるのは、

  • 待機時間がなくなるので効率よく稼げる
  • 確実に男性とチャットができるので報酬が保証される
  • 待機への不安、ストレスなどがないので精神的に楽
  • スケジュールの調整がしやすい
  • 待機で疲れないので全力でチャットを盛り上げられる
  • 誰と話すかが事前にわかるのでウケそうな話題や衣装を準備できる
  • 約束をすることで親密な仲になったと思わせられる
  • 男性に自分を独占できているという優越感を与えられる
  • 待ち合わせ以外の男性に人気のチャットレディだと思わせられる

などがあります!

効率よく稼げるというのが一番のメリットですが、男性とのかけひきにも使えるんです♪( ´艸`)

なのでチャンスがあるなら、どんどん待ち合わせをしていきましょう!

ライブでゴーゴーの待ち合わせ機能を使うメリット

先ほどもお伝えした通りライブでゴーゴーには待ち合わせ機能があり、待ち合わせをするなら待ち合わせ機能を使った方が絶対にいいです!

待ち合わせ機能を使って待機をすると、自分の画面にこのように表示されます。

このようにはっきりと待ち合わせ中だと表示されるため、待ち合わせ相手以外の男性は「この子とは今はチャットできない」とわかります。

待ち合わせ機能を使って待機をすれば、

  • 待ち合わせ相手に「あなたを待っています」とアピールできる
  • 待ち合わせしていない男性にチャットに入られないようにできる

というメリットがあるんです!

トラブルになって待ち合わせができなかった、なんてことを避けるためにも、待ち合わせをしているなら待ち合わせ機能を使って待機しましょう!

ライブでゴーゴーの待ち合わせ機能の使い方


ここからは、ライブでゴーゴーの待ち合わせ機能を使って待機をするやり方を解説していきます。

とは言っても、やり方はとっても簡単!

スマホとパソコン、それぞれのやり方をご紹介していきますね。

スマホ配信で待ち合わせ設定で待機するやり方

スマホから配信する場合は、配信アプリのNativeCastを使うのがスムーズでおすすめ。

もし配信アプリをダウンロードしていない場合は、こちらの記事を見ながらダウンロードと設定をしておきましょう↓↓

→ライブでゴーゴーのスマホアプリの使い方。ダウンロードからトラブル対処法までまとめてみた。

配信アプリを使えばスマホでの縦配信ができますから、チャットの画面に入って「アプリからチャットスタート」ボタンをタップしましょう。

するとフル画面で待機に入れる画面になり、画面中央に「お仕事を開始する」ボタンが表示されます。

このボタンの上の「待ち合わせをする」にチェックを入れ、そのまま「お仕事を開始する」ボタンをタップすれば待ち合わせ設定で待機することができます(^^)

パソコンで待ち合わせ設定で待機するやり方

続いては、パソコンで待ち合わせ設定で待機する手順をご紹介します。

パソコン左側のメニュー上部にある「ライブチャット」のボタンをクリックし、ライブチャット画面に移動します。

一言コメントを入力し、「ライブチャット開始」ボタンをクリックします。

チャットができる状態になったら上の方にある「お仕事開始」ボタンをクリック。

お仕事前の「最終チェック」というウィンドウが出るので、「待ち合わせする」にチェックを入れます。

すると、チェックを入れた下に待ち合わせ相手を指定できる箇所が出てきます。

待ち合わせ相手を指定する場合は、その部分をクリックし待ち合わせ相手の名前を選びます。

そのまま「お仕事開始」ボタンをクリックすると、待ち合わせ設定で待機がスタートします(^^)

待ち合わせ相手を選択する機能についての注意事項

待ち合わせ相手の名前を指定する機能はパソコンのみで、現時点はスマホでは使えません。

相手の名前を指定して待ち合わせ待機をすると、指定した男性しかチャットに入れないようになります。

チャットがスタートした後は、2人目以降の男性やのぞきの男性は通常通り入室できます。

「待ち合わせ相手を指定しない」を選択した場合、待ち合わせ中の表示は出ますが、誰でも入室ができるようになっています。

特定のお客様を指定して待ち合わせ待機をした場合は、指定したお客様しかチャットログインできないようになります。

チャット成立後は2人目以降の方やのぞきのお客様は通常どおりチャットログインすることができます。

「待ち合わせ相手を指定しない」を選択するとこれまで通り誰でもチャットログイン可能です。

待ち合わせができなくなってしまったら

原則、待ち合わせの約束をしたらその日時に待ち合わせ待機をするべきですが、どうしても待ち合わせができなくなってしまい、キャンセルしなければならないこともありますよね。

そんな時は待ち合わせができなくなったとわかった時点ですぐに、約束していた相手の男性にライブでゴーゴー内のメールを使って連絡し、丁寧にお詫びをしましょう。

(※キャンセルのメールの文面例は後半でご紹介します)

直前のキャンセル連絡や連絡なしでのすっぽかしは絶対にしてはいけません!!

複数の男性に待ち合わせをお願いされたら

待ち合わせできる男性の数は多ければ多いほどいいですが、どうしても週末や夜の時間帯に集中してしまいがち。

同じ日の同じぐらいの時間帯に複数の男性から2ショットで待ち合わせしたいと言われたら、どういうペースで待ち合わせの約束を入れていいか迷ってしまいますよね。

そんな時は、先に約束をしてくれた男性にチャットの終了予定時間を聞き、その時間を避けて次の約束を入れるのがベスト。

それができなければ、

  • 確実にチャット時間がかぶらない離れた時間に待ち合わせをする
  • 別の日に待ち合わせをする
  • 待ち合わせできそうな予想時間を伝えておいて、前のチャットが終わったら連絡すると言っておく

といったやり方で対処しましょう。

ただし、3つ目の前の「チャットが終わったら連絡する」 というやり方は、嫉妬深い独占欲が強い男性には使わない方が無難です。

ライブでゴーゴーの待ち合わせでよくあるトラブル


待ち合わせ設定機能を使って男性と待ち合わせをすること自体は簡単ですが、場合によっては行き違いや思い違いでトラブルやクレームに発展してしまうことも。

ここからはライブでゴーゴーの待ち合わせでよくあるトラブルの例を挙げていきますので、こういったことがないように参考にしてください。

メールの確認をしない・返信しない

男性からのクレームとして多いのが、「待ち合わせに誘ったのにメールの返事が来ない!」というもの。

ライブでゴーゴーのメールはこまめにチェックし、必ずメールは当日または翌日中には返信しましょう。

男性からのメールを登録したメールアドレスに転送する機能もありますから、リアルタイムでメールが届いたことに気づけるアドレスに転送設定をしておきましょう。

【メールの転送設定のやり方】

  • お仕事サイトのメニューの「設定メニュー」から「アカウント情報」をタップ
  • 上部の「通知設定」タブをタップ
  • 「お客様の転送メール」の部分の「転送メールを受信する」にチェックを入れる
  • 転送しないで欲しい時間帯を「転送拒否時間」に入力
  • 「変更を保存」ボタンをタップ

待ち合わせの約束があいまい

待ち合わせの約束はメールでされることが多いですが、メールの文面にも気をつけないと行き違いや思い違いが発生しかねません。

以下のメールのやりとりの例を見て下さい。

男性:「今日チャットできる?」
チャトレ:「21時以降ならできますよ♪」
男性:「じゃあ22時に行くね!」

一見なんの問題もないやりとりに見えますが、チャットレディ側は21時に待ち合わせたと思い込み、その後のメールを見ていませんでした。

一方男性は21時以降と言われたので、都合の良い22時を指定したにもかかわらず、その後の返信がない…という結果に。

当日はチャットレディが21時に待機したにもかかわず男性は来ず、男性は22時にログインしてもチャットレディはいない…ということになってしまうんです!

行き違いや思い違いであっても、こうなったら男性は「すっぽかされた!」と思ってしまいます。

待ち合わせ相手ではない男性が入室してきた

待ち合わせ相手ではない男性がチャットに入室してきたら、他のお客様と待ち合わせをしていることを伝えて、丁寧にお断りしましょう。

そういう場合のほとんどは間違って入室してしまっただけなので、事情を伝えればすぐに退室してくれます。

とはいえ、せっかく自分の待機画面を見て入室してくれた訳ですから、自分と話したいと思ってくれているはず。

せっかくのチャンスですから、その男性には早めにフォローメールを送っておきましょう。

メールの内容は、

  • チャットに来てくれたお礼
  • 今回チャットできなかったことへのお詫び
  • 改めて時間を作ってチャットをしたいという気持ち
  • 待ち合わせもできる旨

などを盛り込むといいですね。

そのまま別の男性と会話をするのは絶対NG!

間違って入室してしまった男性とそのまま会話をすることはNGです!

その時間はもともと待ち合わせ相手のための時間ですから、丁寧にお断りする以外の会話をするのはやめましょう。

そのタイミングで約束していた男性に来られてしまったら、その男性に不愉快な思いをさせることになってしまいますから。

間違って入ってきた男性に対して伝えたいことがある場合は、改めてメールを送るようにしましょう。

別の男性が退室するまでに時間がかかったら

間違って入室してきた男性が退室するまでに時間がかかった場合、もともと約束していた男性は心配しているはずです。

男性になかなか退室してもらえない場合はその場でもともと約束していた男性にメールを入れ、状況を説明してお詫びしましょう。

男性が退室した後にログインしなおせたとしても、約束していた男性と行き違いになってしまうことがありますから、この場合も「今ログインしてます!」とメールをするとスムーズにいきます(^^)

ライブでゴーゴーで待ち合わせをスムーズにするための6つのコツ


続いては、ライブでゴーゴーで待ち合わせを無事に成功させるために、実践していきたいコツを解説していきます!

約束する日時ははっきりさせる

まずは約束する時の注意点です。

待ち合わせの日時を相談する時には「〇時頃」「〇時以降」などのあいまいな言い方は避け、「夜9時30分」という風に、具体的な時間を提案しましょう。

「どっちにもとれる」という言い方をしてしまうと、すれ違いの原因になってしまいます。

男性からのメールの返事は最後まで確認する

男性とメールで待ち合わせ日時の相談をする場合、男性からの最終回答メールを確認しましょう。

自分が待ち合わせ時間を記載したメールを送信したとしても、そこで安心してメールをチェックせずに終わらせるのはNGです。

男性が本当にその時間で大丈夫かはわかりませんから、最終回答のメールまでしっかり確認しましょう。

また、待ち合わせの時間すこし前にももう一度メールを確認すると安心です。

もし待ち合わせ時間が過ぎても男性が現れなければ、何か連絡が来ていないかそこでも再度メールをチェックするようにしましょう。

こまめに状況をメールする

チャットの約束をお互いに忘れないためにも、待ち合わせ予定日の前日や当日に確認の意味も込めて男性にメールをしておくと安心です。

また、

  • 待ち合わせ時間にログインできない可能性がでてきた時
  • 待ち合わせに遅刻するとわかった時
  • 遅刻してこれからログインする時

にもメールをしておきましょう。

特に待ち合わせに遅刻するとわかった場合、たとえ1分の遅刻だとしても連絡なしで遅刻するのはNGです。

約束した時間をしっかり守れないと、信頼を失うことになりかねないので、必ずメールで連絡しましょう。

待ち合わせ時間になっても男性が来ない時

たまにあるのが、待ち合わせの時間になっても男性が来てくれないというケース。

ほとんどの場合、約束した男性は来てくれますから、そのまま5分ほど待ってみましょう。

5分経過しても来てくれなければ、お伺いのメールを送ります。

その場合、メールには以下の内容を盛り込むといいですね。

  • 相手の状況の確認
  • 何時ごろになったら来られるか
  • いったん待ち合わせは解除して通常待機をする旨
  • タイミングが合えば遅れてでもチャットに来て欲しい旨

男性にこういったメールをしてすぐに返事が来ればいいですが、返事がなかなか来ない時もあります。

そういう時はあまり待ちすぎずにとりあえず通常状態で待機して普通にお仕事をしながら様子を伺いましょう。

待ち合わせできなくなった場合には必ずメールで連絡する

前半でもお伝えしましたが、男性と待ち合わせの約束をしたならその約束は原則守るようにしましょう。

それでも体調不良やどうしても外せない用事ができたなど、チャットの約束をキャンセルせざるを得ない状況になることもありますよね。

そういう時はお断りするしかないですが、トラブルやクレームを生まないよう、必ずメールでキャンセルする旨を伝えましょう。

せっかく男性が自分を指名してくれ、楽しみにしてくれている訳ですから、その気持ちに感謝しながら男性を不愉快にさせないようなメールを送りましょう。

メール作成時の注意点

待ち合わせをキャンセルするメールを送る際の注意事項としては、

  • 待ち合わせができなくなったことが分かった時点でできる限り早く男性に連絡する
  • 約束を守れないことについて丁寧に謝罪する
  • 待ち合わせができなくなった理由を記載する
  • 代わりにチャットできる日時を提案する
  • 男性が別の日に変更してくれた場合、きちんとお礼を伝える

などが挙げられます。

男性からの信頼を失うことのないよう、誠意をこめたメールを送りましょう。

待ち合わせできなくなった場合のメールの文面例

また、お客様に送るメールの文面の例もご紹介しておきます。

【チャットできなくなることが事前にわかっている場合】

〇〇さん先日は来てくれてありがとうございました!
次の土曜日なんですが、休日出勤になってしまって、チャットできなくなってしまいました…
本当に本当に、ごめんなさい!

土曜日にお話できるのを楽しみにしてたから、ものすごく残念です(涙)
もし〇〇さんが良ければ、翌日の日曜日にチャットできればと思っているのだけど、日曜日はお忙しいですか?

もしダメならまた別の日に合わせますので、空いている日をぜひ教えてください!
お返事お待ちしてます♪

【チャットの約束を忘れていた場合】

〇〇さん、昨日はお約束していたのにお話できなくて本当にごめんなさい!
お約束の日をメモしていた紙をなくしてしまって、別の日だと勘違いしてました…

私のために忙しい中時間をとってくれていたのに、心底反省しています。

勝手だとはわかっていますが、もしチャンスを頂けるならまたチャットに来てくれたら嬉しいです。
私は土日とも夜20時から入るつもりなので、良ければ〇〇さんのご都合のいい時を教えてください。

〇〇さんのおすすめの映画の話、続きを聞きたいのでまたお話できたら嬉しいです。
次にお会いできる日を楽しみにしています!

【他のお客様とチャットしてしまった場合】

〇〇さん、今日は約束してくれていたのに、お話できなくてごめんなさい!
前の方とのチャットをうまく切り上げられなくて、時間通りに終わらせることができなかったんです。

私のために貴重な時間を空けてくださったのに、私がうまく対応できないせいで〇〇さんに不愉快な思いをさせてしまったこと、心から反省しています。
本当にごめんなさい。

勝手かも思われるかもしれないけど、もしチャンスを頂けるなら私は〇〇さんとお話したいです。

私は来週の平日は毎日夜21時から入る予定なので、〇〇さんのご都合がつけばまたお約束できたら嬉しいです。

〇〇さんのおすすめの映画の話、続きを聞きたいのでまたお話したいです。
次にお会いできる日を楽しみにしています!

このような感じで、親密な間柄という雰囲気を出しつつも、理由やお詫びははっきりと伝えることが重要です。

約束していたにもかかわらず自分のせいでチャットができなかったのであれば、お詫びをして許してもらうしかありません。

私たちと同じように男性も傷つきますから、誠心誠意お詫びしましょう。

待ち合わせを取り付けるためのテクニック


同じ時間お仕事をするなら、待機で時間を無駄にするよりも待ち合わせできた方がいいですよね!

実は稼げているチャットレディ達はなんとなく流れで待ち合わせになる以外にも、自分から待ち合わせの約束ができるチャンスをどんどん作りにいってるんです!

最後に待ち合わせの約束を取り付けるために実践できるテクニックをまとめておくので、できることから取り入れて、待ち合わせに持っていきましょう(^^)

待ち合わせの約束をするタイミング

まずは、待ち合わせの約束をどのタイミングでするかです。

以下のようなタイミングで誘うと自然な流れでもっていけます。

  • 男性とのチャット中に次回のチャットの約束をする
  • プロフィールにログイン予定日と待ち合わせ予約を受け付けていることを記載する
  • 何度かチャットしたことがある男性にメールして約束をとりつける
  • 一度もチャットしたことがない男性へもメールしまくって約束をとりつける
  • チャットリクエストが来たらメールで返事をして約束する
  • お気に入りをしてくれた男性にお礼のメールをしてその流れで約束する
  • チャット後に送るお礼メールで都合を聞いて約束する
  • Twitterで専用アカウントを作って宣伝して、そこで連絡をもらって約束する

待ち合わせできる確率が上がる!お誘いフレーズ

待っているだけでなく、自分から積極的に待ち合わせのお誘いをしましょう。

待ち合わせのお誘いに使えるフレーズはこんな感じです。

  • 「次いつチャットするー??」
  • 「私は△日休みだけど、○○さんはどうかな?」
  • 「〇〇さんと話してると楽しくてチャットの時間が足りないよ!次はいつ話せる?」
  • 「この後用事があるからそろそろ終わりになっちゃうけど、また予定合わせてこのお話の続き聞きたいです!」
  • 「次は飲みながら話したいね。いつなら飲み会できる?」
  • (おすすめの映画を聞いて)「じゃあ私も土曜日見てみる!感想聞いて欲しいから日曜日話せる?」
  • (割引イベントの前に)「次は△日が30%オフだよ!」
  • (誘われたけどお話できず断った時に)「いまは仕事の休憩中だからできないんですけど、〇〇さんは次いつ頃ならできますか?」
  • (コスプレや水着のリクエストに答える時に)「○○さんの時間だけ着たいから待ち合わせしよう!」

男性によっては待ち合わせに繋がるフレーズは違いますから、男性ごとにいろいろ試してみて必勝パターンを見つけてくださいね♪(^^)

チャットレディで稼ぐなら自分に合ったサイトを選ぶべき!

チャットレディで稼ぐためには、まず自分に合った使いやすく稼ぎやすいサイトを見つけることが何よりも大切です。

当サイトでおすすめしているところは全て安全性が確認できている大手ばかり。

辞めたい時にいつでも辞められますから、気になったところには全て無料登録して、まずは試しに使ってみましょう(^^)

※おすすめ関連記事
→チャットレディの大手ランキングTOP7!安全性の高いライブチャット&事務所のみを厳選!

→チャットレディやってみた!ファンザでの体験談を赤裸々に大公開!

→ライブでゴーゴーのチャットレディの評価・評判まとめ。チャトレ初心者におすすめ!

→ライブでゴーゴーはメールレディできる?稼ぎ方から評判・口コミまで調べてみた。

→ライブでゴーゴーは完全ノンアダルト!フィルターで対策もばっちり!

おうちで月10万円以上稼ぎたい方はこちら!
安全に稼げる在宅バイトをチェック
スマホ&在宅で月10万円以上稼ぎたい方向け!
安全に稼げるスマホバイトはこちら