メルレ・チャトレで会いたいと言われた・連絡先を聞かれた時の断り方。【メールレディ・チャットレディ】

アイコ

アイコ
こんにちは。以前チャットレディで毎月50万円を稼いでいたアイコです。

メールレディ・チャットレディをしていて困るのが、

「会いたい」
「連絡先教えて?」

と言われた時。

すっぱり断ってしまうとそこで終わって稼げなくなってしまいそうだし、実際に会うのは嫌だし…とかなり悩んでしまいますよね^^;

 

メールレディやチャットレディのお仕事では原則、男性会員と直接会うことは禁止されています(一部例外のサイトもあり)。

なので会うという選択肢はそもそもないのですが、相手の機嫌を損ねないように、うまい断り方をしなければいけません。

そこで今回は、メールレディ・チャットレディで会いたいと言われた時、そして連絡先を聞かれた時のおすすめの断り方をまとめてみました。

断っても関係を続けられる方法を集めたので、活用して断り上手になってくださいね^^♪

会いたいと言われた時・連絡先を聞かれた時の断り方まとめ。【メールレディ・チャットレディ】

会いたいと言われた時・連絡先を聞かれた時の断り方まとめ。【メールレディ・チャットレディ】冒頭でも書きましたが、メールレディ・チャットレディにとって

「会いたい」
「連絡先教えて?」

と男性に言われるのって、けっこう困りますよね。

こちらはサイト内でやりとりしてお金を稼ぐのが目的な訳で、会う気も連絡先を教える気もない訳ですからね…。

 

一部の例外を除いて、ほとんどのサイトでは男性と会うのも連絡先を教える(交換)のも禁止です。

ですから断っても全く問題はないし、相手は実際の自分を知らない訳だから、理由なんていくらでもつけられます。

断って切られたら次の男性を探せばいいだけの話ですから、はっきり断っても別にいいんですよね。

断っても問題はない

会いたいとしつこく言ってくる人とは、その時点でその先長い関係を築くことはできないと考えられます。

上手いことにごしたり、引き伸ばしたりしても結局ダメになることが多いので、最初にちゃんと断ってしまうのも一つの手です。

男性もダメもとで言っている場合が多いですから、断っても「そっかー、そうだよね」と理解してくれる男性も案外多いです。

嘘をついたり話を引き伸ばそうと無理に頑張るよりは、そうやって残ってくれたお客さんとだけやりとりする方が楽ですから、すっぱり断ってしまうのもアリです。

 

とは言え、「はっきり断るのもちょっと…」という人もいると思いますから、ここからは男性の機嫌を損ねない断り方・やりとりを引き伸ばす方法をご紹介していきますね(^^)

サラっと流す・無視する

会いたいと言われた時・連絡先を聞かれた時の断り方まとめ。【メールレディ・チャットレディ】まず紹介したいのは、「聞こえなかったふりをしてサラっと流す」「無視する」というやり方。

「相手の話をちゃんと聞いてこたえる」というのがメールレディ・チャットレディにとって重要だと言われていますから、この内容はやや過激に思えるかもしれません^^;

ですが「会いたい」「連絡先教えて」と言われた時に、この対処法をとっているメルレ・チャトレは案外多く、成功実績も数多くあります(笑)。

しつこくない男性、気弱な男性の場合はサラッと流して答えないだけで、その後何も言ってこなくなるので解決です(^^)

あくまでも「会いたい」「連絡先教えて」と言われた部分だけを無視するのがコツで、それ以外の部分の会話は普通に続けましょう♪

サイト・運営のせいにする

会いたいと言われた時・連絡先を聞かれた時の断り方まとめ。【メールレディ・チャットレディ】3この方法はかなりおすすめ。

男性にも納得してもらいやすいし、自分のせいにならないので使いやすい断り方です。

サイト・運営がメールやチャットの内容を監視していることをアピールして、見つかったらサイトを辞めないといけなくなる、と訴えるんです。

これは「会いたい」「連絡先教えて」の両方に効果があります。

あまりにもしつこい相手の場合、「こういうやりとりしてるのが見つかって警告がきちゃった(>_<)」と言うのもいいですね(^^)

相手の良心に訴える

会いたいと言われた時・連絡先を聞かれた時の断り方まとめ。【メールレディ・チャットレディ】4これは人によって使えないこともありますが、特におすすめなのは人妻設定の人。

「一緒に住んでいる義理のお父さんやお母さんを悲しませたくないから…」と言えば、自分の意志ではなく「義理の両親のために」という理由がつけられます。

「介護中のお義母さんが…」とさらにバージョンアップさせるのもおすすめ。

普通の感覚の男性であれば、それ以上しつこくはしてこないはずです。

トラウマがあるように演じる

会いたいと言われた時・連絡先を聞かれた時の断り方まとめ。【メールレディ・チャットレディ】5以前同じように他の男性と会って、その時に怖い思いをしたから…ごめんなさい」と過去のトラウマを作って演技をするのも使えます。

この場合は、どんな怖いことがあったかを具体的に考えておきましょう。

(「車で知らないところへ連れて行かれた」「家の前で待ち伏せされた」ような感じでOK)

この場合も強引に話をすすめるような無神経な人はほとんどいないはず。

あなたを気に入ってくれているなら、「自然と会いたいと思えるまで待とう」と思ってくれますよ(^^)

知り合ったばかりを理由にする

会いたいと言われた時・連絡先を聞かれた時の断り方まとめ。【メールレディ・チャットレディ】6まだあまりやりとりをしていない男性に言われた場合、知り合ってまだ日が浅いことを理由に断るのもおすすめです。

「まだ知り合ったばかりだから、もう少し仲良くなってから考えたいな」

「知り合ったばかりで○○さんの事まだあまり知らないから…。色々お話してからじゃダメかな?」

という感じですね。

ただしこの断り方はサイトによってはトラブルになると禁止されているところもあるので、サイトの禁止事項を確認してから使いましょう。

やんわり断りつつ、別の話題に話をそらす

どんな断り方をしても、断っただけではそこで話が終わってしまいます。

なので、男性のがっかりした気持ちを引きずらせずに話を続けるためには、やんわり断りつつ別の話題に話をそらすのが有効です。

例えば男性に「そろそろ外で会わない?実際会った方が色々楽しいと思うよ。」と誘われたとします。

この場合、

「えー、会うなんて無理だよ」
「退会させられちゃうからできないよ…」
「このサイトだけの関係でいたいな」

と返事をしてしまうと男性は冷めてしまい、その後のやりとりが続きにくくなります。

なので、

「○○さん、エッチなこと考えてない?今バタバタしてるからいつになるか分からないけど、○○さんが連れて行きたいのってどんなところ?」

「うーん、退会させられちゃうからなぁ…。○○さんはこういうサイトで女性と実際に会ったことあるの?」

「○○さんとは今すごくいい関係だと思うから…もう少し待ってもらっていいかな?ちょっと事情があって…」

という風に、最後に他の話題に持っていけるような一文を付け加えると、話をそらしやすくなります。

事情については家族や仕事などを理由にして、「自分は嫌な訳ではないんけど」といった内容にすると、断りやすくなりますし話題も広がりますよ(^^)

断りつつ、相手に好意を伝える

「会いたい」「連絡先を教えて」と言われた時に、ここまでの断り方をしてもいいし、はっきり断るのもどちらもアリです。

ですが断りの言葉を伝えた時点で、相手の男性が自分から離れていく可能性が出てきます。

これは仕方のないことなのですが、一言添えることで関係を長続きさせられる場合があります。

 

その一言とは、相手の男性への好意。

相手に好意を持っていることを伝えて、「だからこれからもやりとりしたい」と訴えるんです。

「連絡先は教えられないけど、○○さんとお話してる時間っていつも楽しくて嫌な事忘れられるんだ。だから、私はこれからも○○さんとお話したい!」

という感じですね。

もちろん断ったことで離れていく人もいますが、女性にこう言われると悪い気はしませんから、その後もやりとりを続けようと思う男性も案外います。

少なくとも激怒されたりキレられたりという事は確実に減りますから、是非一言好意を添えてみましょう(^^)

※会うふりをするのはNG!

男性から「会おうよ」と誘われた時に、引き伸ばすために「いいよ!」と返事をするのはNGです。

こちらは会う気がなくて男性だけがその気になってしまった場合、その後大きなトラブルになってしまう可能性があるからです。

話を引き伸ばせずに会うふりをするぐらいなら、はっきりと「会えない」「連絡先は教えられない」と断りましょう。

「会いたい」と思う男性とやりとりを続けるテクニック

ここまでで、「会いたい」「連絡先を教えて」と言われた場合のうまい断り方について見てきました。

男性に誘われてしまったらいつまでもごまかしておけないので、いつかは断ることになりますが、そもそも男性に誘われないようにしておけば、断ること自体もなくなります。

男性に「会いたい」「連絡先を教えて」と言わせてしまうから断ることになってしまう訳で、それを言わせないようにすればいいんです!

 

そのためにおすすめなのが、

返答・報告・質問

をセットにして男性とやりとりをするという事。

具体的にどういう文章にすればいいか、例を挙げてみますね。

男性に「今日映画を観てきたんだ」と言われたとします。

この時「映画いいですねー」とだけ返してしまうと、次に「今度一緒に観にいかない?」と言われてしまう可能性も出てきますよね。

なのでただ答えるだけではなく、返答・報告・質問のセット

  1. 映画館で見るのってやっぱりいいですよね(^^)(返答)
  2. 私も映画好きなんですけど、最近忙しいから行けなくて(>_<)(報告)
  3. 洋画と邦画、どっちが好きとかあるんですか?(質問)

という感じで返すようにするのがおすすめ。

 

男性とやりとりをする時に、相手に言われたことに対して返事だけを返してしまうと、その次の会話の主導権は男性に握られてしまいます。

なので、

返答 → あなたの話をちゃんと聞きましたアピール

報告 → 私はこうです、私はこう思いましたアピールで盛り上げる

質問 → 男性に興味を持っていますアピール&次の話の主導権を握る

という3段構えにすることで、男性を満足させつつ、話の主導権を常に自分で握っておくことができます。

そうすれば、男性が出す話題をある程度はコントロールすることができるため、「会いたい」「連絡先教えて」という流れになりにくくなるという訳(^^)

 

最後を全て質問にするとくどくなってしまう恐れもあるので、男性に誘われない流れにできる一言が言えればそれでもOK。

「△△(趣味など)に詳しい人ってすごいよねぇ。私全然分からないから(^^)」

「○○さんのそういうところ、真面目だなっていつも思います」

という風に褒める感じの文章を最後に持ってくることで、男性は気分が良くなってその事についてもっと語りたくなるはず。

そうすれば「会いたい」「連絡先教えて」を回避することができます(^^)

 

質問や褒めはメールレディ・チャットレディが稼ぐための基本テクニックですから、常に意識してお仕事をしやすく、ガンガン稼いでいきましょう( ´艸`)♪

→メールレディの最新おすすめランキングはこちら♪

→チャットレディの最新おすすめランキングはこちら♪

→メールレディの大手ランキングはこちら

→安全に稼げる!おすすめチャットレディ大手ランキングはこちら