メールレディとは・メールレディの基礎知識

メールレディがやってはいけない事まとめ。禁止行為・マナー違反行為は絶対NG!【初心者向け】

アイコ
アイコ
こんにちは。メールレディで毎月8万円以上稼いでいるアイコです。

メールレディの仕事でガンガン稼ぐぞ!」と頑張ろうとすると、1円でも多く稼ぐためにできる事は何でもやろう、と突っ走ってしまいがち。

もちろん稼げる可能性がある事にどんどんチャレンジしていく事は大切です。

ですが、サイトで禁止されている行為や、男性に不快な思いをさせるマナー違反行為はしないように注意しないと、お仕事が続けられなくなってしまう可能性も。

そこで今回はメールレディ初心者向けに、お仕事を続けていくために覚えておきたい、禁止行為やマナー違反行為を解説していきます!

メールレディで稼ぎたいならサイト選びも重視!

メールレディで稼ぎたいと考えているなら、ちゃんと稼げるサイトを選ぶ事が何よりも大事です。

ちゃんと稼げて、なおかつ自分に合っているサイトを探すには、いろんなサイトを試してみるのが一番です!

当サイトのランキングでおすすめしているのは「安全で稼ぎやすい!と口コミで評判のところばかり。

登録・利用はすべて無料で気軽に試せますから、片っ端から登録して使ってみましょう♪

今すぐ始めれば、空き時間にメールするだけで来月には5万円の収入になるかもしれませんよ♪

→もっと稼げる!メールレディのおすすめ大手ランキング!

メールレディサイトの主な禁止行為【初心者向け】

メールレディサイトの主な禁止行為【初心者向け】では早速、メールレディ初心者向けに、禁止行為をご紹介していきます。

これらははっきりと禁止行為としてサイトに明記されており、少しの例外もなくやってはいけない行為です。

やってしまうと法律違反をすることになり、サイトを利用できなくなる恐れもありますから、絶対にやらないようにしてください。

性器の露出

これは完全に法律違反になるので、やってしまうと一発でNGをくらいます。

アダルトをやっている人だと、そのつもりはなくても画像や動画で写ってしまう、という事もあるので注意しましょう。
(一瞬でも、ほんの一部でも写っていたらNGです)

男性に「見せて」と言われることも多いですが、絶対に見せてはいけません。

あまりにもしつこく言ってくるようなら、事務局に通報した方がいいですね。

他サイトへの誘導

これもNGです。
まあ当然ですよね。

姉妹サイトへの誘導も基本的にNGですから、そのサイト内だけでコミュニケーションをとるようにしましょう。

金銭の要求

サイトのポイント以外で金銭を要求するのももちろんNG。

売春や私物販売を個人的にして、サイト外でお金をもらおうとする行為がこれにあたります。

サイトに不利益を与えるだけではなく、自分に危険がおよぶかもしれませんから、絶対にやめましょう。

他人の画像の使用

これもかたく禁じられています。

他人の画像を使用することは肖像権の侵害になってしまいますし、男性を騙す行為になるからです。

顔出ししたくない、下着や裸を見せたくないのなら、自分のできる範囲で見せればいいだけですから、ネット等で拾った他人の画像を使うのはやめましょう。

連絡先の交換

個人の連絡先を教えるのも教わるのも禁止行為です。

男性に無理矢理教えられるのは仕方ないですが、男性の連絡先を自分から聞くこともNGです。

もちろん、サイト外で連絡をとるのも禁止。

自分の身に危険がおよぶ可能性もありますから、連絡先を教えるのはやめましょう。

※これらの禁止行為はごく一部です。

サイトによって禁止行為は異なるため、お仕事を始める前に必ずそのサイト・アプリの禁止行為を確認しておきましょう。

メールレディサイトでやってはいけないマナー違反行為【メールレディ初心者向け】

メールレディサイトでやってはいけないマナー違反行為【メールレディ初心者向け】では続いて、メールレディサイトでやってしまうとマナー違反になる行為をご紹介していきます。

これらは禁止行為のように厳密にNGとされている訳ではないですが、やってしまうと男性が不快に感じて通報等される可能性が高いです。

繰り返してしまうとサイトが利用できなくなる場合もありますから、マナー違反行為もしないように気をつけましょう。

初めてのメール(アタメ)で画像・動画を送る

これ、初心者はついやってしまいがちなのですが、マナー違反行為なんです(´Д` )

なぜなら、知らない女性からいきなり画像や動画を送られてしまうと、男性は見るように強制されているように感じてしまい、ブロックしたり、通報したりしようとするから。

できるだけ稼ごうとしてアタックメール(アタメ)で画像や動画を添付してばらまこうとする気持ちはわかりますが、トラブルのもとになるのでやめた方がいいです。

 

アタックメールは文章のみにしておいて、それで画像や動画を見たいと要望があったら送るようにしましょう。

メールのやりとりをしたことがある男性なら、近況報告的に画像や動画を添付してもいいですね(^^)

(ただし相手が不快に思わない程度に仲良くないとダメかも)

とにかく、初めての男性にいきなり画像・動画を送りつけるのは良くないのでやめましょう。

ギフト・チップを要求する

これもマナー違反です。

メールレディサイトの中には報酬とは別に男性からギフトやチップをもらえるところもありますが、これらは男性が気持ちとしてくれるもの。

決して自分からねだってはいけません。

ねだったりすると男性は不快に感じますし、がめつい女だというイメージがついて逆に稼げなくなってしまいます。

男性を満足させるサービスを続けていけば、いつかご褒美がもらえるかもしれませんから、自分からねだるような品のないマネはやめましょう^^;

実際に会うことをほのめかす

稼ぎたいと思うメールレディ初心者がついやってしまいがちですが、これも絶対にやめましょう!

男性の中には実際に女性に会いたいと、出会い系感覚でサイトを利用している人もいます。

その気持ちを利用して「じゃあ来月あたり会おうか」「どこで待ち合わせる?」など、会うことをほのめかしてメール受信数を増やして稼ぐ女性がたまにいます。

 

ですが女性は実際に会う気持ちがない訳ですから、これは男性の気持ちをもてあそんで報酬だけをもらうという詐欺まがいの行為です。

(もちろん実際に会うのもNGです!)

すっぽかされた男性は怒るに決まっていますし、通報されればサイトを利用できなくなるかもしれません。

自分から会うことをほのめかすのもいけませんが、会いたいと言われても話に乗らずにうまく断るようにしましょう。

アイコ
アイコ
会うそぶりを見せるのはNG!

 

ただ、「デートするとしたらどういうところに行きたい?」という仮定の話で盛り上がるのはドンドンやってOK♪

具体的に会う日時・場所などを決めて会えそうだと感じさせるのがNGなので、仮定のデートの話は問題ありません(^^)

暴言を吐く

男性の中には無理な事を強要してきたり、マナーが悪かったりと、こちらが不快な思いをする言動をとる人もいます。

ですが、向こうが失礼だから自分も何をしてもOK、という訳ではもちろんありません。

こちらは男性からお金をもらって仕事をしている訳ですから、男性に暴言を吐いたり、乱暴な言葉を使うという事は許されません。

 

暴言を吐いたりすれば男性は怒って通報します。

いくら男性が悪くても、こちらはお金をもらっている側ですから、通報されれば事務局から注意されてしまいます。

だからといって男性の言いなりになる必要はもちろんなく、マナー違反の男性には冷静に注意し、それでも改善しないなら事務局に通報したりブロックすればいいだけの話。

男性のレベルに合わせてこちらも怒ったり傷ついたりする必要はないんです。

そんな事に時間とエネルギーを使うのはもったいない!

そういう男性はスマートに切って、次の稼げる男性を探しにいきましょう(^^)

交換条件を出して報酬を得る

これはどういう事かというと、「メールしてくれたらポイントをあげる」という風に、交換条件を男性にもちかけるという事です。

メールレディサイトの中には男性にポイントを自腹でプレゼントできる機能があるため、

そのプレゼントをちらつかせてメールのやりとりを引き伸ばすというやり方をしている女性もいます。

ですが、女性は自分が稼ぐためにやっていますから、さんざんメールを引き伸ばした結果、ポイントをあげなかったり、ほんの少しのポイントしかあげないで終わらせる、という事をしている人も。

そうなれば当然、男性は裏切られたと感じて「詐欺行為だ」と事務局に通報するでしょう。

 

印象が悪くなってかえって稼げなくなる

それに、「○○してくれたら△△してあげる」と自分から言い出すのはかなりイメージダウンになります。

必死さが見えてしまって、「そこまでしないとやっていけないのか…」と評価を下げることにも。

自分からお願いするのではなく、男性が「彼女のためなら○○したい」と自発的に思えるような魅力あるキャラ、楽しいやりとりで稼げるようにしていきましょう♪

→もっと稼げる!メールレディ最新おすすめランキングはこちら♪

→メールレディの大手ランキングはこちら