メールレディは生活保護中・失業保険受給中でもできる?やっぱりばれる?【メルレでお小遣い稼ぎ】

アイコ

アイコ
こんにちは。メールレディで毎月8万円以上稼いでいるアイコです。

メールレディは自分の好きな時間に好きな場所でできるのが大きなメリット。

そのためか生活保護や失業保険を受給中の女性が別の収入源を得るために、メールレディの仕事を始めようと考える人が多いようです。

ですがそこで気になるのは、「生活保護や失業保険を受給中でもメールレディの仕事はできるのか?」ということ。

今回はその点を調査してみました!

また多くの人が知りたいであろう「メールレディをしていることはばれる?」という疑問にもお答えしたいと思います(`・ω・´)

メールレディで稼ぐにはサイト選びが重要!

メールレディで稼ぎたいなら、自分に合った稼ぎやすいサイトでやる事が何よりも大事です。

稼げるサイトかどうかを見極めるためには、いろんなサイトを試してみるのが一番!

当サイトでおすすめしているのは全て「安全で稼ぎやすい!と評判のところばかり。

登録・利用はすべて無料で気軽に試せますから、片っ端から登録して使ってみましょう♪

今すぐ始めれば、空き時間にメールするだけで来月には5万円の収入になるかもしれませんよ♪

→メールレディのおすすめ求人サイト最新ランキングを見る!

生活保護受給中にメールレディの仕事はできる?

ではまず、生活保護受給中にメールレディの仕事をできるかどうか、という点から解説していきます。

結論から書くと、

生活保護受給中でもメールレディの仕事はできます!

実際にメールレディとしてお仕事をしている生活保護受給者もいるそうです。

 

ですが生活保護を受けている人の場合、メールレディとして働きたいのなら働く旨を役所に伝えなければいけません。

(これはメールレディ以外の仕事をする場合でもそうですが)

役所に何の申告もせずにメールレディの仕事で報酬をもらい、今まで通りに生活保護を受給した場合、それは不正受給となり生活保護が打ち切りになる可能性が高くなります。

打ち切りにならなかったとしても過去にさかのぼって不正受給によって余分にもらっていた分のお金を返金しなければいけなくなったり、保護費が減額になるパターンが多いようです。

メールレディの仕事をする事、している事を申告しないと後で大変な目に合うのは自分なので、働くのならちゃんと申告をして働くようにしましょう。

申告をしたらどうなる?

生活保護受給中にメールレディの仕事をしていることを申告するとどうなるのでしょうか。

生活保護はそもそも何らかの理由で働けずに生活ができない人を支援するための仕組みです。

メールレディの仕事をしているという事は生活保護以外の収入があるという事になりますから、

それまでもらっていた保護費からメールレディの収入の額を差し引いた額が受給されるように変更されます。

 

ただし金額によっては手元に残るお金がそれよりも増える場合もあるそうなので、メールレディの仕事をしようと考えているならまずはケースワーカーさんに相談することをおすすめします。

またメールレディでものすごく頑張るかメールレディとチャットレディを同時にやって、十数万円~数十万円の月収を得て生活保護から脱出するというのも一つの方法ですね(^^)

→メールレディおすすめサイト最新ランキングはこちら

失業保険受給中にメールレディの仕事はできる?

続いて失業保険受給中にメールレディの仕事ができるかどうかについて書いていきます。

こちらも結論から書くと

失業保険中でもメールレディの仕事はできます!

ただしこちらも仕事をしていることを申告する必要があり、週20時間以上働くと再就職したと見なされて失業保険をもらえなくなるので注意が必要です。

また一日何時間働くか、どれだけの金額稼ぐかによって失業保険の受給額が減額される可能性もあるのでメールレディの仕事をしたいのであれば事前に確認しておくといいですね。

ただし、失業保険を申請してから7日間は待機期間と言って一切仕事をしてはいけないので、この間はメールレディの仕事はおあずけです。

 

こちらも申告をしないで働いたことがあとでバレた場合、失業保険の支給停止や支給した金額を返金、または支給額の2倍の金額を返金などのペナルティが課せられます。

なので失業保険受給中にメールレディの仕事をしたいなら必ず申請しましょう。

生活保護受給中に申告しないで働いても平気?やっぱりばれる?

ここまでを読んで生活保護や失業保険の受給中にメールレディの仕事をしてもいい、という事がわかったと思います。

ですがどちらも申告が必要で、申告しないで仕事をした場合には受給停止やもらった金額を返金するなどのペナルティがあるので注意が必要です。

ただ申告をした場合、金額によっては受給額が減額になる場合もあるため(生活保護は減額になる可能性大)、

中には「申告せずにメールレディの仕事をしてしまおう!」と考える人もいるかもしれません。

ですがほとんどの場合、仕事をしていることはばれます。

 

どうやってばれるのかと言うと、

  • チクられてばれる
  • 納税でばれる
  • 雇用保険に加入してばれる

などのばれ方があります。

個人情報などを何も提出しないような怪しいサイトでやれば、ばれる事なくできる可能性はあります。

ですがそういうサイトは安全性が保障されていないし、年齢確認をしていないために18歳以下が働いて運営者が逮捕されてサイト閉鎖、なんてことになる場合も。

それにそういったサイトは報酬額が相場よりもはるかに安いことが多いので、隠れて稼ごうと頑張っても結局もらえる報酬は少なかったりも。

 

なのでちゃんと申告して普通のサイトで稼ぐのが一番ということになります。

失業保険・生活保護受給中の人でもメールレディのお仕事ならしやすいはずなので、ルールを守ってお小遣い稼ぎに使いましょう(^^)

→もっと稼げる!メールレディ最新おすすめランキングはこちら♪

→メールレディの大手ランキングはこちら