お小遣い稼ぎコラム

無駄遣いをなくす方法5選。習慣を変えて浪費癖を止める!

アイコ
アイコ
こんにちは。お買い物と節約大好き主婦、アイコです。

無駄遣いを減らしたい」と思ってはいるけど、気がつけばつい無駄なものばかり買っていた、なんてことはありませんか?

私は過去に何度もあります!キリッ(`・ω・´)

「なんかコレ良さそう」と思いつきでチョコチョコ買って、結局使いづらくて放置したまま…なんてことは日常茶飯事。

それの繰り返しでかなりのお金を失っていたことに後で気づいたりして…。

いくらお金をドブに捨ててきたかわかりません(´Д` )

 

ですが大切なお金を本当に使いたいことに使うために節約法を色々試した結果、いまでは多くの無駄遣いをなくすことに成功しました。

今回は、過去に無駄遣いばかりしていた私でも実践できた、無駄遣いをなくす方法を大公開!

どれも簡単にできることばかりですから、ぜひ取り入れてみてくださいね(^^)

無駄遣いをなくす方法5選。小さな意識で浪費癖を止めよう!

では早速、無駄遣いをなくす方法をご紹介していきます!

無駄遣いをなくす方法①:ATMで出金する回数を減らす


一番最初になくすべき無駄遣いは、ATMの出金手数料。

多くの銀行のATM出金手数料は1回110円。

週に1回出金手数料を払っていたら、月に440円も使っていることになるんです!

440円あったら、スタバでのんびりお茶できるじゃんか!

しかもそれを1年続けたら、なんと5200円以上!

5000円あれば、優雅なアフタヌーンティ行けちゃうよっ!

ATMの出金手数料は完全なる無駄金

出金手数料は銀行から自分のお金を引き出すためだけに支払うもので、払っても手元に残るものは一切ありません。

つまり、完全なる無駄金です。

倹約家(別名ドケチ)の私はそのことに気づいてからは、絶対に出金手数料がかかる時間にATMを使わないようにして生きてきました。

手持ちのお金がなくても、いったん家族にお金を借りてしのいで、手数料がかからない時間帯に出金して返済していたほどです(笑)。

 

という訳で、ATMの出金手数料は絶対にカットすべきところ。

手数料がかかる時間帯にATMで出金している場合は、できるだけ出金回数を減らしましょう。

また、最近ではクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済の方がポイントが多くつくことがほとんど。

現金払いよりもお得に買い物ができますから、ATMで現金を用意する回数を減らして、キャッシュレス決済をドンドン活用していきましょう(^^)

無駄遣いをなくす方法②:100均・コンビニに行くのは用がある時だけにする


日々進化を続け、驚くほど便利になっているのが100均とコンビニ。

どちらも便利ですし節約できる場合もあるので、上手く活用したいですよね(^^)

ですが100均もコンビニも、お客様により多くのものを買わせようと、販売のプロが色んな手を使ってきます。

 

素人の私たちがその攻撃を受けないようにするためには、

用がない時には行かない

という事がもっとも重要。

行かなければ色んな魅力的な商品を見る事もなく、買う気にもなりませんからね。

私が一番節約を頑張っていた時代には、コンビニや100均はおろか、ドラッグストアやスーパーも用事がなければ寄らないようにしていました。

暇だったり疲れていたり空腹だったりすると、人はつい目の前の新しいものを欲しくなってしまいますから。

「その手にはのらない!」と思いながらお店の前を早足で通過してました(笑)。

 

気分転換や暇つぶしになんとなく100均やコンビニに寄る人が多いようですが、無駄遣いをなくしたいなら、その習慣は今日からすぐに止めるべき。

100均やコンビニは用事がある時にだけ行くようにしましょう。

無駄遣いをなくす方法③:100均・コンビニでは目的のものだけ買う


上で書いたように、100均・コンビニには用事がある時だけ行くようにしましょう。

そして用事があって行くことになった場合、その目的のものだけを買って(その用事だけを済ませて)お店を出ることを心がけてください。

買いたいものだけ手にとったら、あとは薄目でレジに向かいましょう。

100均・コンビニに行って「何か他にいいものないかなー」とウロウロする人が多いですが、そもそも本来の目的以外のモノはその時の自分に必要のないもの。

本当に必要だったら最初からそれも用事の1つに入っているはずですからね。

本来の用事でなかったものは不要なもの

よく「これがあれば便利そう!」「このお菓子、なんだか美味しそう!」という風に、その時の思い付きで別のものも買ってしまう人がいますが、

その場のノリで買ったもののほとんどは、長く使うことがありません。

よく考えず買っているので、使いにくかったり自分に合わなかったりすることが多いからです。

私も無駄遣い時代にはヒマさえできればコンビニや雑貨屋さんを徘徊して、「何かステキなもの」を探して、無理にでも何かを買っていました。

でも、「必要だから買ったもの」でないもの(日本語難しい)って、必要じゃないから使わないんですよね…(´Д` )

買う前に必要か考える癖をつけよう

使わないものを買ってしまえばそれは立派な無駄遣い。

なので100均・コンビニに行くときには当初の目的だけを果たすようにして、それ以外の部分は見ないようにしましょう。

もし良さそうなものを見つけた場合、いったん保留にして、本当にそれが自分に合っているかどうかを検討してから買いましょう。

たかが100円でも、チリも積もれば山になります。

何かを買う時は、いったん立ち止まってよく考える癖をつけることで無駄遣いを減らすことができます。

無駄遣いをなくす方法④:空腹時に食べ物を買いに行かない

無駄遣いをなくす方法としては定番のテクニックですが、意外とみんな忘れがちなので再度徹底しましょう。

お腹が空いているときにスーパーやコンビニに行くと、食欲が旺盛になっているせいで普段自分が食べる量よりも多く食べ物を買ってしまいがち。

これ、あるあるですよね!!

買って帰って全部食べようと思っても途中でお腹いっぱいになって、結局こんなにいらなかった…と軽く後悔したりして。

何なんでしょうね、あの空腹時のフードファイターっぽい「今の私ならいける!(`・ω・´)」的感覚って(笑)。

 

空腹でなければ食べ物を前にしても冷静でいられますから、本来買おうとしていた量だけで買い物を済ませられます。

なので食材を買いに行くなら食後にするか、そうでなければ何かを食べてから行くのがおすすめ。

アメを一つなめるだけでも効果がありますから、何かしら口に入れてから買い出しにいく習慣をつけましょう。

無駄遣いをなくす方法⑤:お徳用・大容量のものを安易に買わない


これは特に食べ物や調味料に関してですが、

  • お徳用
  • 大容量
  • ファミリーパック

など、普通サイズよりも量が入っていて、割安になっているものが多くありますよね。

値段に対しての量を考えると、お徳用の方が普通サイズのものより安いため、節約しようと大きいサイズを買ってしまいがち。

賞味期限内に確実に使い切るものならそれでもいいですが、もともと普通サイズのもので足りるものなら、普通サイズを買った方がいいです。

無理に食べる量を買ったらそれは無駄遣い

なぜかというと、

  • 普通サイズの方が値段が安い
  • 使いきれなければ結局ムダになる
  • すぐに食べきれないと味が落ちる
  • 無理に多く食べると太る

などの理由があるから。

多くの人が普通サイズよりもお徳用の方が割安だから、という理由でお徳用を選びがちですが、金額だけを見れば普通サイズの方が安いです。

量が違うためお徳用を買わなければ損をしたような気になりますが、食べきれなかったり最後まで美味しく食べられないようなら、差額を払った分そっちの方が損ですよね。

なので普通サイズよりも多いものを買う時は、その量が自分に必要かどうか、いったん冷静になって考えてみましょう(^^)

 

ちなみに、私が毎回迷いつつもお徳用を買ってしまうのがマヨネーズ。

マヨネーズって普通サイズと大きめサイズの価格差が絶妙すぎて、普通サイズは大きめサイズを買わせるために存在していると思ってます。

で、ついマヨネーズ使い過ぎる…美味しいですよね…(´Д` )

でも、マヨネーズ以外は普通サイズ買ってます!

お小遣いがもっと欲しいなら在宅でスマホバイト!

いかがでしたか?

無駄遣いをなくす方法は他にもいろいろありますが、「節約だけではもう無理!」という場合はスマホバイトで自由になるお金を増やすのがおすすめ。

私は一時期、節約魔になっていたせいで毎日疲れ果てていましたが、その後スマホバイトを始めたおかげでお財布と生活にゆとりが出てきました。

スマホバイトなら在宅でできますし、シフトもノルマもないのでマイペースで無理なく稼げます(^^)

今スマホバイトは大人気ですから、大きく稼ぐためにはライバルよりも高いスキルを身につけることが重要です。

1日でも早く始めて、稼げる環境を整えておきましょう♪( ´艸`)

おうちで月10万円以上稼ぎたい方はこちら!
安全に稼げる在宅バイトをチェック
スマホ&在宅で月10万円以上稼ぎたい方向け!
安全に稼げるスマホバイトはこちら