お小遣い稼ぎコラム

食費の節約アイデア5選。外食費もおさえて家計を守ろう。

アイコ
アイコ
こんにちは。節約とお買い物大好き主婦、アイコです。

家計に余裕を持たせるために、できる範囲で節約したいのが食費

食費のやりくりが上手くできれば、かなりの節約になりますからね(^^)

私はかなりの食いしん坊&量も食べる派なので、食費がおさえられればかなり家計に余裕が持たせられるんですよね…。

一時期食費をおさえるために我慢だけを続けていたら、ストレスがたまって逆にお金をつかってしまった事があったので、無理な我慢は禁物。

食事は楽しむことも大切ですから、メリハリをつけてやりくりをしていくことが大切です。

そこで今回は、食いしん坊の私でも実践できている、無理なく食費をおさえるための簡単なテクニックをご紹介。

すぐにできることばかりですから、今日から実践してみてくださいね(^^)

食費を節約するための5つのテクニックまとめ

では早速、食費を節約するためのテクニックを解説していきたいと思います!

節約テク①:空腹で買い物にいかない


食費の節約テクニックの基本中の基本がコレ。

食材の買い出しに行く際は、空腹で行ってはいけません!(`・ω・´)

なぜかというと、空腹で行くと色々なものを食べたくなってしまい、本来必要な量よりも多く食べ物を買ってしまうから。

それに、空腹時はすぐに食べられるお惣菜やパン、加工食品などを買ってしまいがちなので食材を買うよりも高くついてしまいます。

空腹時の「今日は絶対コレ全部食べられる!」というあのナゾの自信って一体なんなんでしょうね(´Д` )

少しでも口に入れてから買い物に行く

逆に空腹状態でなければそこまで買い過ぎることはなくなりますから、買い物に行くならランチの後や夕食後に行くのがベストです。

それが難しければ買い物に行く前に何かを食べてから行くか、それすらもできないならせめてアメをなめてから行くだけでも違います。

何かを口に入れるだけでいったん脳は満足しますからね。

空腹は食費節約の敵だという事を肝に銘じておきましょう!(`・ω・´)

節約テク②:買い物に行く回数を減らす


食材の買い出しに毎日行くという方もいるかもしれませんが、買い物に行く回数を減らした方が食費を節約することができます。

その理由は2つあり、まず1つ目は買い物に行く回数が減ればまとめ買いをせざると得なくなります。

そうなれば容量が多いものを買うことになり、小分けになっているものより容量が多いものの方が割安ですから、1回の食事にかかるコストを下げることができます。

ただし使い切れない量を買って余らせてしまうと逆に浪費になります。

確実に食べ切れる量をまとめ買いし、冷凍保存などして美味しいうちに食べ切りましょう。

お店に行かなければ買えない→節約

理由の2つ目は、買い物に行く回数自体が減れば何かを買おうとする機会自体も減るため、自然と無駄買いを防ぐことができるからです。

余計なものを買ってしまうのは、売っているところに行ってしまうから。

お店に近づかなければ買うことはできませんから、単純にお店に行く回数を減らすだけでも節約につながります。

 

私は自分の意志が弱いことをわかっているので、何も買う必要がない時はお店には入らないようにしています。

とにかくお店に近寄らない!

お店の前は早足で通り過ぎてとにかく家に帰る!

これを肝に銘じて暮らしています(できない時もあるけどね…)。

節約テク③:チラシアプリで特売をチェック


最近はチラシが見られるアプリがとても便利ですから、積極的に活用しましょう(^^)

  • トクバイ
  • シュフー!

などのチラシアプリなら、自分の住んでいるエリアを設定することで近くのスーパーやドラッグストアなどのチラシや特売情報を効率よくチェックすることができます。

安いからと言っていらないものまで買う必要はないですが、必ず使う食材や調味料などを安い時に多めに買っておくだけでもかなりの節約になります( ´艸`)

節約テク④:外食はクーポンが使えるお店で


外食時に使えるクーポンがもらえるアプリが増えて、クーポンが使えるお店も多くなってきたのでこちらも上手く活用したいところ。

  • オトクル
  • グノシー
  • マクドナルド
  • すかいらーく

などのアプリがあれば、ファストフードやファミレスなどの外食時に割引になるクーポンを使えますから、ダウンロードしておきましょう。

これらのクーポンを上手く使えばかなりお得に外食ができちゃいます(^^)

「食べたいものは決まっていないけど、今日は外食したい」というような時に、アプリでクーポンをチェックしてその中からお店を決める、という使い方がおすすめ。

「外食する時に絶対クーポンがあるところで!」と頑張りすぎると逆にストレスになりますから、たまには割引を気にせず好きなところで食べて、どこでもいい気分の時はクーポンを使う、という風にメリハリをつけるといいですよ♪

 

私がよく使っているのはマクドナルドのアプリ

夫も私もジャンクフード好きなので、マクドナルドにはかなりお世話になっています。

マクドナルドのアプリには常に何かしらのクーポンがあるので、かなり使い倒してますね。

本当はジャンクフード控えたいのに…(´Д` )

節約テク⑤:外食前に自宅で野菜などを食べておく


これは私がたまに実践していることですが、個人的にはかなりおすすめです(笑)。

外食する前に、家でサラダや野菜スープ、豆腐、納豆などを食べておくんです。

そうすることで空腹がほどよく紛れるため、外食で食事を注文する時に頼みすぎるということがなくなります。

 

また、外食だと野菜を多く使ったメニューは高くなるため、値段を見て「やめておこう」ってなりませんか(こんな貧乏くさいの私だけ?)?

サラダなんて家で簡単に作れるのに、外食だとかなり高くなるし、量も少なくなりますしね。

だから、外で野菜を食べる気になれないなら、家で食べておけばいいんです!

家で食べれば野菜も激安だし(笑)、量もしっかりとれて健康的。

野菜や豆腐、納豆などを外食前に家で前菜的に食べておけば、外食費もおさえられるし、外食で不足しがちな栄養も補えるので一石二鳥!

食事の最初に野菜やタンパク質をとっておくことで太りにくくもなりますから、いいこと尽くめですよ♪( ´艸`)

もっとお金が欲しいならスマホバイトがおすすめ


いかがでしたか?

どれも小さなことばかりですが、継続して実践すれば確実に食費の節約につながるはずです(^^)

とはいえ、そうして節約しても「もっとお金が欲しい!」と思う人は多いことでしょう。

そんな主婦の方には、在宅でスマホだけでできるスマホバイトがおすすめです。

私もスマホバイトをしていますが、家事の空き時間にスマホをポチポチするだけで毎月7万円以上稼げています(^^)

おうちで好きなタイミングで稼げるので、出不精で面倒くさがりな私にぴったり。

数年前に始めたのですが、いまだに稼げているのでまだしばらくは続ける予定です( ´艸`)

 

いま在宅でできるスマホバイトは大人気ですから、大きく稼ぐためにはライバルよりも高いスキルを身につけることが重要です。

1日でも早く始めて、稼げる環境を整えておきましょう♪( ´艸`)

おうちで月10万円以上稼ぎたい方はこちら!
安全に稼げる在宅バイトをチェック
スマホ&在宅で月10万円以上稼ぎたい方向け!
安全に稼げるスマホバイトはこちら