お小遣い稼ぎコラム

主婦の自分の時間の作り方。8つの工夫で自由時間を生み出そう!

アイコ
アイコ
こんにちは。ゴロゴロ大好き、スボラ主婦アイコです。

主婦がノドから手が出るほど欲しい物、それは「自分の時間」ではないでしょうか。

特にズボラ主婦の私にとっては、漫画を読んだり動画を見たりする時間がないとストレスでおかしくなっちゃう!という位の大切な時間。

独身時代は好きな時間に好きなことをしていられましたが、結婚してからはそうもいかず…。

それでも「結婚しても自分の時間を死守したい!」と必死に試行錯誤した結果、今では適度に自分の時間を楽しめるようになりました。

そんな私と同じように「好きなことをする時間が欲しい」という主婦の皆さんのために、今回は私が実践している自分の時間の作り方を公開したいと思います!(^^)

【主婦向け】自分の時間の作り方、8つのテクニックを大公開。


では早速、「自分の時間が家族と同じ位大事」な私が実践している、自分の時間の作り方のテクニックをご紹介していきます。

どれも気軽に取り入れられるものなので、できそうなことからやってみてくださいね(^^)

その①:早起きする


主婦が自分の時間を作る基本は、一人になれる時間を作る事。

ご主人やお子さんが日中家にいないなら、その時に一人の時間を楽しむことができますが、そうでない場合は早起きをするのがおすすめ。

ご家族がまだ寝ている時間に一人で起きることで自分の時間を確保できますし、早朝に連絡してくる人は少ないですから、邪魔が入ることもありません。

 

私はもともと早起きが得意ではありませんでしたが、疲れて早い時間に寝た翌日、たまたま早起きできて静かなリビングをひとり占めできたことがありました。

その静かさが普段とは全く違った事に感動すら覚えて、一人になりたい時には早く寝て翌日早起きして朝の時間を満喫しています。

私と同じように早起きが苦手な人でもその分前日に早く寝れば案外早起きできちゃいます(^^)

夜に一人の時間を持とうと頑張っても、家族に振り回されて失敗に終わることが多いため、確実に時間を確保するなら朝がおすすめです。

その②:家事は家族がいる時間にする


真面目な主婦の方だと、日中ご家族がいない時に家事を一気に片付ける、という人もいるでしょうが、ご家族がいない時間は優先的に自分時間を楽しむようにしましょう。

家族がいる時はどうしてもそっち優先になってしまいますから、家に一人でいる時ぐらいは自分のことを優先しちゃいましょう!

そして出来る限り、家事は家族がいる時間帯にするようにします。

ご家族との時間に忙しく家事をするのは気がひける、という人もいるかもしれませんが、掃除や料理の下ごしらえ、洗濯ものを干す・たたむなどの家事は家族と話しながらでも充分できます。

何かをしながら話していても、案外家族は気にしていないものですし。

もちろん日中にやらないと間に合わないものもあると思うので、日中は全て自分の時間にできないかもしれません。

ですが、せめて家族と一緒でもできる家事は後回しにして、一人の時に少しでも自分時間を確保できるようにしましょう。

その③:買い物はまとめ買いする


食料品や生活必需品などを毎日買い出しに行く方も多いようですが、それで自分の時間が持てずにストレスになっているのなら、やめましょう。

買い物は毎日行かなくても大丈夫。

2日に一回、3日に一回でも問題ありません!

なんなら、週末にイベント的にご家族と一緒に買い出しに行ってドカンとまとめ買いして、一週間はそれでまかなう、なんてやり方もアリ。

どうしても足りないものがあったら、それだけ近所に買いにいけばいいんです(^^)

 

買い物って時間がかかる家事だと思われていないところがありますが、

  • 出かける準備
  • 移動の時間
  • 商品を選ぶ時間
  • レジに並ぶ時間
  • 買ってきたものを片付ける時間

というふうに時間がかかる工程が多く、かなり時間のかかる家事なんです!

買い物に行く頻度が減ればそれだけ自分の時間が増えますから、時間が欲しいなら買い物の回数を減らしましょう。

買い物の回数を減らす場合、数日間分のまとめ買いをすることになりますから、数日分の献立や必要なものをメモにリストアップして、その通りに買い物をすれば短い時間で買い出しが済みますよ(^^)

その④:家事をする回数を減らす


家事で自分の時間が作れないなら、そもそもの家事をする回数を減らせばいい話。

「自分の時間がない!」と悩む主婦の皆さんは、ほとんどが頑張りすぎて自分の時間を犠牲にしています。

ですが、完璧を追求しなくてもご家族が不満に感じることはありません。

むしろ、家事の回数が減っても気づかれないことの方が多いですから。

基本的にはみんな自分のことに手一杯で、家の中の様子を注意して見ていませんからね(笑)。

なので気兼ねせず、家事の回数を最小限まで減らしていきましょう!

 

すぐに減らせるものとしては、

  • 掃除機をかける頻度
  • 枕カバーやタオルの交換頻度
  • 服を洗濯する頻度(着た後毎回洗濯しない)

あたりですね。

特に服を着たらすぐに洗濯!というご家庭もあるかと思いますが、律義に毎回洗濯すると大変ですし、服が傷むのも早くなります。

 

欧米では洋服は洗い過ぎない方がいいと言われているぐらいで、それと比較すると日本人はキレイ好きなせいか圧倒的に洗濯の回数が多いようです。

生まれつきズボラな私は昔から洗濯する頻度が少ないですが、家族に匂いや汚れを指摘されたことはありません。

だからみんな、もっと洗濯の回数を減らしても大丈夫☆

なので、よほど汚れていたり汗をかいた時以外はすぐに洗濯にまわさず、2,3回繰り返し着るようにするのは全然アリですよ(^^)

その⑤:時短家事のテクニックを取り入れる


最近では便利な家事アイテムも多くあり、様々な時短家事のアイデアがネットで見られるようになりました。

自分なりに時短できるように工夫していても、他の人のアイデアを見ると自分が思いもつかなかったような方法があったりします。

 

私が遅ればせながら最近はまっているのは、オキシクリーンという漂白剤を使った「オキシ漬け」。

お風呂の床をオキシクリーンを溶かしたお湯に漬けて放置しておくだけで、床の黒ずみがすごくキレイになるんです!

お風呂の床、頑張ってゴシゴシしても汚れが落ちなかったのに…(´Д` )

床を漬けるとか考えた人天才ですか?

こんな風に、時代とともに時短アイテムやテクニックも新しく便利なものが出てきますから、定期的に情報をチェックして、家事の時短に使えそうなものがあればどんどん活用していきましょう!

その⑥:ものを減らす


いつもバタバタと忙しくしていて時間がない人の共通点として挙げられるのが、持ち物が多いという点。

ものが多い方が便利なように感じるかもしれませんが、実際はその逆。

持ち物が多ければ多いほど、どれを使うか選ぶ時やお手入れ、置き場所の確保などに時間も手間もかかってしまいます。

 

私も昔はこまごました雑貨や便利グッズを使わずにずっと持ち続けて、そのせいで本当に使いたいものが使いにくくなる、という意味のないことをしていました。

使いたいものをすぐに使えない、使わないものが多いせいで暮らしにくい。

そんな生活をなんとかしたくて、少しだけモノを手放してみたら快適になって、病みつきになってさらにモノを減らす…という良い循環に入り、モノに使っていた時間を自分のために使えるようになったんです。

なので自由に使える時間を増やしたい人は、だまされたと思って持ち物を3割減らしてみてください。

 

具体的に減らしたいものとして挙げられるのは、

  • 部屋に置いてあるもの → 掃除がしやすくなる
  • 収納の中に入れているもの → 残したものの出し入れがしやすくなる
  • 洋服 → 選ぶ時間やクリーニングの手間が減る
  • 食器 → あればあるだけ家族は使う、減らせば少ない食器を洗って使いまわすようになり、洗う食器が減る

このあたりですね。

これらを減らすことでこのような結果になり、毎日の生活の中で手間とストレスが減り、コツコツ時短ができるようになります。

まずは生活の中でモノを手に取ったときに、「これは手放せないかな?」と考える癖をつけるといいですね(^^)

その⑦:機械に頼る


最近は便利な家事マシンがお手頃価格になってきているので、機械に頼るのもアリです。

  • お掃除ロボット
  • 食器洗い機
  • 電気調理鍋
  • 衣類スチーマー

など、時短に役立つ家電はいろいろあります。

自分が一番楽をしたい家事はどれか、苦手で時間がかかる家事はどれか、を考え、優先順位の高い物から買うのがおすすめです。

掃除機をかけるのが嫌いな私は、結婚して真っ先にお掃除ロボットを買いました。

そのお掃除ロボットを使うのすら面倒に感じている今日この頃…ズボラすぎです(泣)。

その⑧:ネットショッピングを活用する


買い物に行く時間と労力を節約するために、ネットショッピングを活用するのもおすすめです。

買うもの全てをネット購入にできれば楽ですが、野菜やお魚などの生鮮食品は自分で選びたいという人も多いはず。

なので生鮮食品以外はネットで購入して配送してもらう、という風に一部だけにするのもいいですね(^^)

特にペットボトルの飲み物やお酒・醤油、お酢、お米、洗剤などの重くてかさばるものだけでも自宅に配送してもらえるとかなり楽になります。

また、同じ商品をリピートしているようならネットの定期便を設定しておけば、自分で残りの量をチェックしなくても常に新しいものが届くので便利です♪

 

「ネットで買うよりお店に買いに行く方が安いよ」というご意見もあるかもしれませんが、差額分は自宅に届けてもらって楽をするための代金だと私は考えています。

100円200円の差額を払うことで楽ができて自分の時間が増える訳ですから、毎日頑張っている自分のために、たまにはそれぐらい使ってもいいんじゃないでしょうか(^^)

自分の時間ができたら自分のお金を確保しよう


いかがでしたか?

自分の時間を確保することは、小さなことを意識していくだけで案外カンタンにできるんです。

そうしてできた自分の時間では、是非リラックスして好きなことを楽しみましょう。

 

ただ、女性が好きなことを楽しむためには多かれ少なかれお金が必要

自分のために使えるお金を確保するために空いた時間を少し使って、在宅でできるスマホバイトをするのもおすすめです。

私は食いしん坊だしマンガが好きなので、自分の時間ができた時に思いっきり楽しめるよう、スキマ時間にスマホバイトをやってます!(`・ω・´)

私はスマホバイトで月7万円以上稼げていますから、在宅でスキマ時間で稼ぎたい人はぜひ試してみてください(^^)

今スマホバイトは大人気ですから、大きく稼ぐためにはライバルよりも高いスキルを身につけることが重要です。

1日でも早く始めて、稼げる環境を整えておきましょう♪( ´艸`)

おうちで月10万円以上稼ぎたい方はこちら!
安全に稼げる在宅バイトをチェック
スマホ&在宅で月10万円以上稼ぎたい方向け!
安全に稼げるスマホバイトはこちら