テレフォンレディとチャットレディどっちがいい?9つの項目を徹底比較!

アイコ

アイコ
こんにちは。以前チャットレディで毎月50万円を稼いでいたアイコです。

在宅で稼げると注目のテレフォンレディとチャットレディ。

どちらも女性に人気のお仕事ですが、「どっちが自分に向いているかな?」と決めかねて登録できていないという人もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、テレフォンレディとチャットレディを徹底比較!

9つの項目を比べて、それぞれの良さやおすすめしたい人などを解説していきたいと思います。

テレフォンレディとチャットレディでどっちがいいか迷っている人は、是非参考にしてくださいね(^^)

テレフォンレディとチャットレディどっちがいい?徹底比較してみた。

では早速、テレフォンレディとチャットレディを比較していきたいと思います!

9つの項目でじっくりと比べていきますので、是非最後まで読んでいってくださいね♪

報酬の高さ

  • テレフォンレディ → やや高い
  • チャットレディ → かなり高い

まずは誰もが気になる報酬について。

チャットレディの方がTV電話で自分の姿を見せる分、報酬単価は高めに設定されています。

一般的な時給換算額で比較すると、

  • テレフォンレディ → 2000~3000円
  • チャットレディ → 4000~6000円

これぐらい違います。

また、チャットレディはグループチャットで一度に複数の男性と通話できるところが多いので、その分稼ぎやすいというメリットもあります。

初期投資・必要経費

  • テレフォンレディ → ほぼかからない
  • チャットレディ → 少しかかることもある

次は初期投資や必要経費。

テレフォンレディもチャットレディも、サイトへの登録料や利用料は一切かかりません。

またどちらもスマホ又はパソコンと、Wi-Fi環境があればお仕事できるので多くの人は初期投資なしですぐに始められるのではないでしょうか。

ただチャットレディの場合はWi-Fi環境がないと厳しいのと、メイク道具や服や変装用の小物など、人によっては必要なものが出てくる場合も。

なので比較するとチャットレディの方がお仕事をしていくうえで多少お金を使う可能性があります。

※なしで済ますこともできます!

シフト・ノルマ

  • テレフォンレディ → シフト・ノルマは一切なし
  • チャットレディ → シフト・ノルマは一切なし

ご覧の通り、テレフォンレディもチャットレディもシフト・ノルマは一切ありません!

どっちも24時間365日お仕事が可能ですから、好きな時間に好きなように働くことができます(^^)

この項目に関してはどちらも働きやすく、おすすめです♪

仕事の気楽さ

  • テレフォンレディ → まあまあ気楽
  • チャットレディ → やや準備が必要

通話をする際の気楽さは圧倒的にテレフォンレディの方がいいですね。

チャットレディはメイクやヘアセット、着替え、部屋(背景)の片付けなどある程度の準備が必要なので少し時間と手間がかかります。

その点テレフォンレディは声だけなので稼ぎたい時にいつでも待機ができちゃいます。

身バレしにくさ

  • テレフォンレディ → ほとんどバレない
  • チャットレディ → まあまあバレない

基本的にどっちも身バレはしにくいのですが、顔などの映像を見せる分、チャットレディの方がやや身バレリスクが高まります。

顔を出しているせいで身バレした、というような体験談は聞きませんが、どうしても心配なら顔出しなしや変装してチャットレディをやるのもおすすめです。

必要なスキル

  • テレフォンレディ → 会話術や声の演技力
  • チャットレディ → 表情やリアクション、容姿

チャットレディは姿を見せていますから、男性の言動に対して表情やリアクションを見せるのが基本のコミュニケーション術となります。

容姿は良いに越した事はありませんが、メイクや服装、撮影アングル、ライティングなどでいくらでも良く見せられます。

なのでもともとの容姿の良さではなく、容姿を良く見せる努力ができるかどうかの方が重要となってきます。

 

一方テレフォンレディは声だけで勝負する分、会話術や声の演技などが多少必要になります。

テレフォンレディの方が声だけなので気楽に思えるかもしれませんが、チャットレディは映像がある分それで間をもたせられるというメリットもあります。

どっちの方が自分にとって楽かを考えてみて決めるといいですね(^^)

ストレス度

  • テレフォンレディ → 感じる時もある
  • チャットレディ → 感じる時はまあまあある

これは人によっても違うので何とも言えないのですが、どちらかというとチャットレディの方がストレスを感じる場面がやや多い気がします。

テレフォンレディの場合、がちゃ切りや無理な要求、暴言などでストレスを感じることがありますが、チャットレディは映像があるので、これらに加えて男性の姿を見させられるという場合も。

サイトによっては男性の姿を見させられる場合は報酬単価が高くなったり、見たくないものが映る時は自分でモザイクをかける機能があったりするところもあります。

 

こう書くとどっちも辛い仕事に思えるかもしれませんが、これら込みで高い報酬になっているんです。

ストレスを感じたとしてもネット越しですからそれ以上の危険はないですし、どうしても嫌な相手ならブロックしたり通報することもできますから、辛いなら我慢せずに対策をとってOKです。

もちろん毎回通話でストレスを感じるわけではなく、そういう男性に当たるのはたまにしかないですから、心配しすぎないでくださいね(^^)

危険度

  • テレフォンレディ → 危険なことはない
  • チャットレディ → 危険なことはない

テレフォンレディ・チャットレディどちらも危険なことはありません。

ちゃんとしたサイトを選べば個人情報が漏れることもありませんし、ネット越しなので触られる、お酒を飲まされる、ストーキングされるなどの危険もないです。

ただ、チャットレディは顔や部屋の中を映すことになるので、それで身バレしてしまう可能性はゼロではありません。

メイクなどで顔の雰囲気を変えたり、顔を全部映さないようにしたり、個人情報が特定できるものを映さないようにするなどして身バレを防ぎましょう。

仕事の楽しさ

  • テレフォンレディ → 人による
  • チャットレディ → 人による

最後は仕事の楽しさです。

これはやる人によって感じ方が異なりますから、どっちの方が楽しいとは断言できません。

人に見られるのが好きな人、大勢でワイワイ話したい人はチャットレディの方が楽しいと感じるでしょうし、

自分の姿を見られずに一人の男性とじっくり話す方が気楽でいい、という人はテレフォンレディの方がいいと思うでしょう。

 

ですが何事もやってみなければ分からないもの。

「自分はチャトレ!」と思っていざ始めてみたら、思っていたのと違ってテレフォンレディの方が良かった、という人もいますから、どっちがいいかを決めるなら実際にやってみるのが一番です。

一か所に登録するだけで両方の仕事ができる求人サイトも多くありますから、登録して両方試してみるのがおすすめです。

始めるのも辞めるのも簡単にできますから、まずは気軽に登録してみましょう♪(^^)

今すぐ始めれば、楽しくお喋りするだけで明後日には1万円が手に入るかもしれませんよ♪

→テレレ&チャトレ両方OK♪「キューティーワーク」の詳細・無料登録はこちら