【メールレディと扶養】専業主婦・大学生はどう働けば節税できる?働き損は避けよう!【メルレ・チャトレ・テレレの税金】

アイコ

アイコ
こんにちは。メールレディで毎月8万円以上稼いでいるアイコです。

好きな場所で好きなように気軽に働けるメールレディの仕事は専業主婦や大学生にも人気ですよね。

ですが夫や親の扶養に入っている場合、働き方に注意しないと扶養から抜けることになったり、働き損になってしまう事もあります。

そこで今回は、専業主婦と大学生で扶養に入っている場合、メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディとしてどのように働けば効率よく節税ができるのか、という点についてわかりやすく解説していこうと思います。

今のサイトで稼げていますか?

いま利用しているメールレディサイトで満足するほど稼げていますか?

もしそうでなければ、そのサイトは自分に合っていないかもしれません。

メールレディで稼ぎたいなら、自分に合った稼ぎやすいサイトでやる事が何よりも大事です。

より自分に合った稼げるサイトを探すために、他のサイトも試してみましょう。

このサイトでおすすめしているところは全て「安全で稼ぎやすい!と評判のところばかり。

登録・利用はすべて無料で気軽に試せますから、片っ端から登録して使ってみましょう♪

自分に合ったサイトが見つかれば、メールだけで月5万円の収入になるかもしれませんよ♪

→もっと稼げる!メールレディのおすすめ大手ランキング!

専業主婦と大学生の「扶養」って一体何なの?

専業主婦と大学生の「扶養」って一体何なの?メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディの税金の話になると必ず出てくるのが「扶養」の問題。

特に専業主婦や大学生メルレの場合に扶養の話になりますよね。

 

ではまず、「扶養」とは何かをわかりやすく言うと、

生活できるように経済面で助けてあげる

という事です。

結婚して奥さんが専業主婦の場合、旦那さんに経済面で助けてもらわないといけないし、大学生は生活費や学費を自分で稼げなければ、親にお金をもらって助けてもらいますよね。

扶養は日本の税金の仕組みでもちゃんと考慮されていて、

「自分で稼げない人を養っている人(上の例なら夫・親)は税金を安くしてあげるよ」

という風に優遇がされています。

扶養と認められるには条件がある

ここまでを読むと、単純に稼げない人がいるから優遇される、という単純な話に思えます。

ですが、日本の税金の仕組みでは「扶養している人」と定義されるための条件は複数あり、各家庭の状態によって扶養になるのか、税金がどうなるかという結果は異なります。

支払うべき税金や節税できる度合いも各家庭で違ってくるため、自分達のパターンでできるだけ楽に税金を安くするためにはどうすればいいか、という事を必死で考える人はかなり多いです。

そういう熱心な人達が扶養と税金の問題で頭を悩ませ、ネット上で質問をしたり議論をしているために、扶養と税金の話をよく耳にする、という訳なんですね。

 

ちなみに、誰かに扶養される(=自分の存在で税金が安くなる)状態になることを「扶養に入る」という言い方をします。

上の例で言えば、専業主婦は旦那様の扶養に入っていて、大学生は親の扶養に入っていることになりますね。

扶養内の専業主婦・大学生がメールレディ・チャットレディをすると税金はどうなるの?

扶養内の専業主婦・大学生がメールレディ・チャットレディをすると税金はどうなるの?専業主婦だった人や大学生がバイトやパートをする際に問題になるのが扶養をどうするか、という事。

扶養というのは、「自分で生活できる経済力がない人を養う」という事ですから、専業主婦や大学生がお金を稼げば、扶養状態ではなくなります。

(扶養状態から抜けることを「扶養から外れる」という言い方をします)

扶養で節税ができる

ですが、少しお金を稼いだぐらいでは生活できるまでにはなりませんから、多少稼いでも扶養のままでいられます。

扶養に入っていれば、家庭内で払う税金も安いままでいられて節税になりますから、多くの専業主婦や大学生はできるだけ扶養に入っていられる範囲内で稼ぎたい、と思う訳ですね。

むしろ、パートやアルバイトをする際に旦那さまや親から「扶養から外れない程度に稼いでね」と言われる場合も多いようです。

つまり、旦那さまや親の払う税金を安くするためには、扶養状態のままでいるのが手っ取り早い、という事なんです。

扶養でいられる基準以上に稼いでしまうと、旦那さまや親が払う税金がぐぐっと高くなってしまいます。

専業主婦・大学生はどうすれば扶養に入っていられるの?

扶養内の専業主婦・大学生がメールレディ・チャットレディをすると税金はどうなるの?2では、扶養から外れないためにはどのように働けばいいのでしょうか。

誰かの扶養に入っていられる条件はいくつかありますが、ほとんどの人の場合は

一年間の所得の合計が38万円以下

であれば、扶養から外れないでいられます。

収入ではなく「所得」

ここで注目すべきは「所得」という点。

「収入」と「所得」は違うもので、簡単に言えば

  • 収入 → サイトからもらった金額
  • 所得 → 収入から経費を引いた金額

です。

つまり、

振り込まれた報酬 - 経費 = 38万円以下(年間の合計)

であれば扶養から外れなくて済むという事。

 

なので、振り込まれた報酬が合計で45万円だったとしても、仕事のために洋服や化粧品、スマホを買った経費の合計が10万円だったら、

45万円 – 10万円 = 35万円

となって、扶養の範囲内でいられるという訳です。

メールレディなどの仕事で使えるものを買えば買うほど所得金額を低くできるため、経費になりそうなものはきちんと記録しておきましょう♪

※メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディの仕事だけをしている前提で解説しています。

別にアルバイトやパートをしている場合は違う結果になる事もあります。

ここでは所得税の扶養に入ったままでいるための方法を解説しています。

もっと節税したい、又は働いていることが絶対に親や夫にバレたくない、という方は住民税の扶養範囲からも抜けないようにするのがおすすめです。

住民税の扶養範囲内でいるための所得限度額は自治体によって違うため、お住まいの地域自治体の住民税担当に問い合わせましょう。
※住民税の詳細についてはこちら

専業主婦は配偶者特別控除もある

扶養内の専業主婦・大学生がメールレディ・チャットレディをすると税金はどうなるの?4大学生の場合は話はここまでで終わりです。

ですが、専業主婦の場合は年間の所得が38万円以上を超えても

配偶者特別控除

という優遇措置があります。

 

配偶者特別控除とは何かをざっくり説明すると、

「配偶者の合計所得が38万円~76万円の間なら、税金を安くしてあげますよ」

というシステム。

税金を払っているのが旦那さまだとしたら、奥さんという配偶者がいることで旦那様が払う税金が安くなる、という仕組みです。

 

奥様だけは特別扱い

先ほど上で説明した「扶養」というのは配偶者以外の家族(子・親)も当てはめることができます。

ですが、配偶者だけは他の家族とはまた別に、税金を安くするための特別枠を持っています。

それが「配偶者特別控除」なんです。

要するに、

「奥さんだけは特別に、38万円の所得を越えて稼いでも、旦那さんの税金を安くしておいてあげるよ!」

という特別扱いをしてもらえるという訳。

 

ただし注意すべきなのは、

  • 所得額が38万円を越えると76万円まで段階的に税金割引率が少なくなる
  • 76万円以上の所得になると旦那さんの税金は全く安くならない
  • 配偶者特別控除が使えるのは税金を払う本人の合計所得が1000万円以下の場合のみ

という事。

ちなみに、最近世間で色々言われている「103万円の壁が150万円になった」というのは、お給料をもらっている人(自分で確定申告をしない人)が対象。

なので、メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディのお仕事の報酬額は一切関係ないので気にしないでOKです♪

専業主婦・大学生はどうすれば節税できるの?

専業主婦・大学生はどうすれば節税できるの?ここまでを読んでみていかがでしたか?

メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディとして働いて報酬をもらって税金を払う、この流れの中で最低限知っておきたい事だけをわかりやすくまとめたつもりです。

年間いくら稼ぐか、専業か副業か、旦那様の年収がいくらか、などの条件によってどれだけ節税できるかは変わってきます。

なのでおすすめの節税方法はコレ!と断言することはできませんが、誰にでも当てはまることがあります。

それは、

扶養内で働くか、思いっきり稼ぐかのどちらかにすべき!!(`・ω・´)

という事。

 

ここまでを読んで、扶養に入っているためには合計所得が38万円以下でないといけない、という事は理解したと思います。

(38万円は所得税の扶養範囲でいるための所得限度額です。
住民税の扶養範囲内でいるための所得金額は自治体によって異なります)

中には「扶養から外れて税金が高くなっても、多く稼ぐんだからOKでしょ」と思う人もいるかもしれません。

実はこれは、半分正解で、半分不正解なんです。

たくさん稼がないと働き損になるケースも

扶養に入っている妻がいる場合、旦那様の税金は割引されて安くなります。

その割引率は一律で、段階的に少なくなる事はありません(配偶者特別控除とは異なる)。

なので、

  • 扶養に入っている=割引がある
  • 扶養に入っていない=割引きはいっさいない

ということになります。

つまり、所得が38万円以内なら割引が受けられるところを、所得が39万円になってしまった場合、たった1万円の差で旦那様の税金は数万、十数万円も高くなってしまうんです!

ですから、合計所得が43万円になって38万円よりプラス5万円稼げたとしても、旦那様の税金はそれ以上に高くなるケースが多いので、38万円以上働いた分は税金でまるまる持っていかれることになりがち。

つまり、数万円分働き損になる、という残念な結果になってしまうんです。

 

働き損にならないためには、パートでフルタイムで働いている人並み、またはそれ以上にガッツリ稼ぐ必要があります。

要するに、「扶養から外れて旦那の税金が高くなっても問題ないぐらい稼いでるよ!」という状況にしてしまうんです。

年収180万円以上が目安

家庭によって条件は違うので断言はできませんが、多くの場合の目安となるのは年収180万円以上。

メールレディ専業でこのレベルまで持って行くのは、正直かなり難しいです。

テレフォンレディやチャットレディも兼業して頑張れば、可能性はあります。

なので、

年収180万円以上ガッチリ稼ぐぞ!という風に扶養を振り切ってしまうか、
そこまでの気合がないなら、合計所得を38万円以下にして扶養に入ったままでいるか。

無駄に税金をとられないようにし、家庭内での節税・収入増のためにはこのどちらかを選ぶことになります。

 

メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディは自分で好きな時に働くことができるので、報酬を調整しやすいというメリットもあります。

家庭の状況を把握して、働き損にならないように上手く稼ぐようにしてくださいね♪(^^)

→もっと稼げる!メールレディ最新おすすめランキングはこちら♪

→チャットレディのおすすめ大手ランキングはこちら♪

→テレフォンレディのおすすめ大手ランキングはこちら

→テレフォンレディの最新おすすめランキングはこちら

※参考になるおすすめ関連記事
メルレは確定申告でばれる?
メルレの確定申告方法を解説!
メルレの確定申告、専業主婦と大学生のやり方。
メルレで住民税はどうなる?扶養内&バレない方法は?
メールレディはマイナンバー不要!
→メールレディの大手ランキングはこちら