メールレディの税金&確定申告

【メールレディの税金】報酬の税金はどう払う?確定申告は絶対すべき?基礎からわかりやすく解説!【チャットレディ・テレフォンレディ】

アイコ
アイコ
こんにちは。メールレディで毎月8万円以上稼いでいるアイコです。

メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディの仕事で稼ぎたい、と考えた時に気になるのが税金の話ですよね。

特に「周囲に働いていることがバレないようにしたい」と思っている人にとっては、税金がどこからどう引かれるのか、税務署から連絡が来てバレないか、など不安に感じることだらけでしょう。

でも大丈夫。

税金や確定申告などの専門用語に慣れていないから難しく感じるだけで、実際の税金の仕組みを知れば意外と簡単ですぐに理解・安心できるはず。

という訳で今回は、メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディとして働いたら税金はどうなるのか?どうすべきか?という基本をわかりやすく解説していきます(^^)

メールレディで稼ぐにはサイト選びが重要!

メールレディで稼ぎたいなら、自分に合った稼ぎやすいサイトでやる事が何よりも大事です。

稼げるサイトかどうかを見極めるためには、いろんなサイトを試してみるのが一番!

当サイトでおすすめしているのは全て「安全で稼ぎやすい!と評判のところばかり。

登録・利用はすべて無料で気軽に試せますから、片っ端から登録して使ってみましょう♪

今すぐ始めれば、空き時間にメールするだけで来月には5万円の収入になるかもしれませんよ♪

→メールレディのおすすめ求人サイト最新ランキングを見る!

メールレディ・チャットレディは税金をどうやって支払うの?

メールレディ・チャットレディは税金をどうやって支払うの?日本の法律では、基本的に働いてお金を得た場合、その一部を税金として国に納めることを義務としています。

ですからメールレディ・チャットレディ・テレフォンレディとして働いても、ほとんどの場合税金を納める必要があります。

税金のルールにのっとって納税しなければ、脱税したことになり犯罪となってしまうため、きちんと税金は納めるようにしましょう。

ですが、メールレディなどは会社勤めや他のアルバイトとは少し異なる働き方のため、税金がどうなるのか、どのように払うべきか分からないという人も少なくないようです。

なのでここからは、そういう人でも分かるように、わかりやすく解説していこうと思います(`・ω・´)

 

メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディの税金の払い方

ではまず、メールレディなどとして働いて稼いだ分の税金は、どうやって支払うのか?という点から。

結論から書くと、

確定申告をして支払います。

 

確定申告とはどういうものかをざっくり説明すると、

1月1日~12月31日の1年間で、入ってきたお金と出て行ったお金を、税務署(国)に申告すること。

1年間の自分のお金の動きを確認して、「確定」したら、計算によって出た税金の額を「申告」する。

だから「確定申告」なんです(^^)

毎年2月~3月に前年分の確定申告を受け付けているので、その間に申告をします。

そして申告時に決めた支払い方法(窓口で現金払い・口座振替など)で後日税金を支払う、という流れになっています。

事務所に所属してメールレディやチャットレディの仕事をしている場合、事務所で年末調整をして税金を調整してくれるケースがまれにあります。
ほとんどの場合自分で確定申告するようになっていますが、わからなければ事務所に問い合わせてみましょう。

自分のまわりは確定申告していない人ばかりだけど…?

自分のまわりは確定申告していない人ばかりだけど…?「でも私のまわりには確定申告している人はいないよ?」と疑問に思った人もいるかもしれません。

世の中には確定申告をしていない人の方が多いのですが、それは脱税をしている訳ではなく(笑)、その人達は会社に雇われてお給料をもらっているから。

会社と雇用契約を結んでお給料をもらっている人は、会社経由で税金をおさめる仕組みになっているので、自分で確定申告をする必要がないんです。

メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディというお仕事は一見雇われているように思えますが、実際はそうではなく、個人で事業をしている形になっています。

なので、自分で収入と経費を記録して計算し、確定申告をして税金を納める必要があるんですね。

メールレディとして働いたら、確定申告は絶対しないとダメ?【チャットレディ・テレフォンレディ】

メールレディとして働いたら、確定申告は絶対しないとダメ?【チャットレディ・テレフォンレディ】メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディとして働いて報酬をもらっている以上、税金を納めないといけないため、ほぼ確定申告が必要となります。

メールレディなどで1円でも稼いだら、確定申告は必要です。(`・ω・´)

「でも、所得が38万円とか20万円以下なら確定申告不要って他のサイトに書いてあるよ!」と思われるかもしれません。

確かに、所得が副業なら20万円以下、副業がなければ38万円以下の場合は所得税の確定申告をしなくても問題はありません。

所得税に関してはこのラインを下回っていれば、税金が発生しないからです。

住民税のためにも確定申告すべき

ここまでは所得税の話。

ですが実は、確定申告には住民税も関わっていて、住民税は所得税と計算方法が異なります。

意外と知らない人が多いですが、所得税と住民税は税金を支払う先が違います。

  • 所得税 = 国に納める(国税)
  • 住民税 = 都道府県・市町村に納める(地方税)

だから税金がかかるかどうかの計算方法も違うという訳。

どういう流れで住民税の金額が決まるかをざっくり言うと、

  1. 私達が税務署に確定申告をする
  2. 税務署が私たちの所得を各市町村に伝える
  3. 各市町村が所得をもとに住民税の金額を計算
  4. 住民税の額を通知して徴収する(お勤めの場合は会社経由で支払う)

という流れになっています。

確定申告をすることによって住民税の額も決まるシステムになっているんです。

 

ですから確定申告をしないと住民税の計算ができず、脱税したことになってしまいます。

住民税の計算方法や税金がかかるラインは地方自治体によって違いますから、所得税がゼロでも住民税がかかる可能性は充分にあります。

なので、所得が38万円以下でも副業で20万円以下でも、確定申告はすべきなのです。

※関連記事→メールレディで住民税はどうなる?扶養内&バレない方法を解説。

「本業所得が38万円以下・副業所得が20万円以下の場合は確定申告をしなくても良い」と解説しているサイトは「所得税については確定申告不要」という意味のはず。

つまり「ここでは所得税の話だけをしてますよ」という事なので、住民税については何も触れられていないんですね。

ですが、何もしなければ住民税の脱税になってしまうため、確定申告はするべきなのです。

確定申告は悪じゃない!確定申告するメリットは意外と多い

確定申告は悪じゃない!確定申告するメリットは意外と多い「そんなの面倒くさいよー」と思われるかもしれませんが、確定申告は税金を納めるためだけの仕組みではなく、実はメリットもあります。

確定申告する方が副業が会社にバレにくい

メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディで副業をしている人にとって重要なのが、会社にバレないことですよね。

確定申告をしなければ、本業の会社にメールレディなどの住民税の通知が勝手に送られます。

そのため、会社にメールレディなどの副業していることがバレやすくなります。

ちゃんと確定申告をすれば自分で住民税を納付する(会社経由でなく)ように選べるので、会社に副業がバレにくくなるというメリットがあるのです。

※確定申告の際に自分で住民税を納付する方法はこちら
メールレディの仕事は確定申告でばれる?

 

確定申告でお金をもらえる(還付される)場合もある

他にも確定申告をするメリットはあります。

まず大きいのは還付金です。

還付金とは、「先に払いすぎた税金を返してもらうお金」のこと

これはお勤めをしていてお給料をもらっている人の場合ですが、お勤めをしている人は税金がお給料から毎月引かれています。

副業でメールレディなどをしている場合、経費が多くなればメールレディの収入が赤字(マイナス)になる事もありますよね。

※経費についての詳細はこちら

そうなると、その赤字分をお勤めしている給料から引いて税金の計算ができるため、給料から先に引かれた分の税金は払い過ぎていた!となる事も。

そうなればもちろん払いすぎていた税金は還付金として手元に戻ってきます(^^)

確定申告の際には、メールレディなどの収入を事業所得にしないと還付されないので注意しましょう!(雑所得だと還付されない)

※事業所得・雑所得に関してはこちら

 

確定申告すれば収入の証明ができる

また、お勤めをせずにメールレディ・チャットレディ・テレフォンレディの仕事だけをしている場合、確定申告をすることで収入があることを証明できるようになります。

お勤めをしていない場合、収入があることの証明書はなかなか手に入らないですが、確定申告書の控えで証明できる事が多いです。

「税金をちゃんと払っている=収入がある」という事になりますからね(^^)

なので、

  • 部屋を借りる
  • ローンを組む
  • 子供を保育園に入園させる
  • 扶養・児童手当の申請

などの際に収入があることを証明できるようになります。

「税金を払いたくない」という気持ちは理解できますが、

「税金=収入がある」という事でもありますから、税金を払うメリットもあるのです。

結局確定申告をする方が楽

メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディの収入があるのに確定申告をしなければ、ほとんどの場合脱税をしたことになってしまいます。

「バレても稼ぎが少ないから大丈夫」と思っていても、税務署にバレたらペナルティとして払うべき税金がもともとの金額よりも増えてしまいます。

また、過去5年間さかのぼって調査されるため、一気に何十万円もの税金を支払わないといけなくなる場合も。

 

ですからメールレディなどの収入がある以上は、毎年確定申告をするのが一番楽で一番お得。

経費が多ければ税金はその分減りますし、赤字になればお金が戻ってくる可能性もありますからね♪

慣れてしまえば難しいことはないですから、ガンガン稼いできっちり申告しましょう(^^)

→もっと稼げる!メールレディ最新おすすめランキングはこちら♪

→チャットレディの最新おすすめランキングはこちら

→テレフォンレディの最新おすすめランキングはこちら

※参考になるおすすめ関連記事
メルレは確定申告でばれる?
メルレの副業の税金はどうなる?所得別に解説!
メルレの確定申告方法を解説!
メルレの経費はどんなものがある?
メールレディに源泉徴収・年末調整はある?
メルレが確定申告しないと脱税になるの?
→メールレディの大手ランキングはこちら