メールレディVI-VO(ビーボ)の確定申告はどうなる?副業がバレない方法も解説!【メルレ・チャトレ・テレレの税金】

アイコ

アイコ
こんにちは。メールレディで毎月8万円以上稼いでいるアイコです。

メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディの税金や確定申告って、慣れていない人には分かりづらいですよね^^;

特に本業でお勤めしていて、副業でメールレディ、となると「どうすればいいか分からない!」と混乱してしまう人も多いのではないでしょうか。

今回は、VI-VO(ビーボ)のサイトでメールレディなどをしている方のために、確定申告のやり方や、税金などから副業がバレない方法について解説していきます。

メールレディで稼ぐにはサイト選びが重要!

メールレディで稼ぎたいなら、自分に合った稼ぎやすいサイトでやる事が何よりも大事です。

稼げるサイトかどうかを見極めるためには、いろんなサイトを試してみるのが一番!

当サイトでおすすめしているのは全て「安全で稼ぎやすい!と評判のところばかり。

登録・利用はすべて無料で気軽に試せますから、片っ端から登録して使ってみましょう♪

今すぐ始めれば、空き時間にメールするだけで来月には5万円の収入になるかもしれませんよ♪

→もっと稼げる!メールレディのおすすめ大手ランキング!

VI-VO(ビーボ)でメールレディをしてるなら確定申告が必要

VI-VO(ビーボ)でメールレディをしてるなら確定申告が必要メールレディ・チャットレディなどの確定申告に関しては当サイトでもいくつかの記事で取り上げてきました。

「メールレディの仕事程度なら確定申告しなくてもいいんじゃない?」という人もいますが、

私はメールレディなどの仕事で収入があるなら、それがたとえ少なくても確定申告すべきだと考えています。

(※確定申告が必要な理由はこちら

 

ただし、メールレディ・チャットレディとしての働き方は一つではないため、まれに確定申告をしなくてもいい場合があります。

ではVI-VO(ビーボ)で働いて収入がある場合は、確定申告は必要なのでしょうか。

結論から書くと、

VI-VO(ビーボ)で収入があるなら、確定申告すべき

です!

メールレディなどには確定申告が必要

一見、メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディは事務所やサイトに雇われているように見えますが、実際はそうではありません。

ほとんどの場合が「業務請負契約」という形態で出演契約をしており、もらうお金も「給与」ではなく「報酬」という形で受け取ります。

会社に雇われていて給与をもらっている場合、支払うべき税金は会社のお給料から天引きされます。

ですが雇われていないメールレディなどの場合、税金は事前に引かれていないため、自分で税金を計算して納付する確定申告の作業が必要になるんです。

 

VI-VO(ビーボ)は女性と直接契約しないシステムになっていて、「ポケットワーク」という事務所経由で登録して仕事をします。

まれにチャットレディを雇用してお給料を渡す事務所もあるようですが、ポケットワークの場合は「業務請負契約」となるので、税金は引かれずに報酬をもらいます。

なので、VI-VO(ビーボ)で仕事をするメルレ・チャトレ・テレレは確定申告が必要になるんです。

VI-VO(ビーボ)で働くメールレディの確定申告のやり方

VI-VO(ビーボ)で働くメールレディの確定申告のやり方「VI-VO(ビーボ)で働くなら確定申告が必要なのはわかった。でも確定申告のやり方がわからない!」と困っている人もいることでしょう(´・ω・`)

ここではそんな方のために、VI-VO(ビーボ)で働くメールレディの確定申告のやり方をご紹介しようと思います!

確定申告のやり方にはいくつかのパターンがあり、自分が当てはまるやり方で申告をします。

(※ここではメールレディを例に挙げますが、チャットレディ・テレフォンレディも同じように考えてOKです^^)

 

メールレディなどの仕事をしている人に当てはまるのは、

  • VI-VOのみ、または他サイトとかけもちしてメールレディの収入だけしかない
  • 本業で給与をもらっていて、副業でVI-VOのみ、または複数サイトかけもちしている

この2つのどちらかなはず。
(これ以外のパターンはかなり少ないので省略します^^;)

この2つではそれぞれ確定申告や税金の処理のやり方が少し異なります。

 

ビーボのみ、または他サイトとかけもちしてメールレディなどの収入のみ

メールレディなどの仕事だけしかしていなくて他の収入がない、という場合は非常にシンプルです。

これは「事業所得」のみというパターンになるため、確定申告書Bを使って確定申告をして税金をおさめます。

本業で給与あり+副業でビーボなどのメールレディ収入がある

正社員や契約社員はもちろん、パートやアルバイトなどでお勤めの本業があり、さらにVI-VO(ビーボ)などのメールレディの副業もしている、という方はこちら。

この場合本業の方で税金が引かれていますが、メールレディの収入の税金は何もされていないため、こちらも確定申告が必要です。

 

本業の方で年末に年末調整(年間で払いすぎた税金を返してもらう)を行い、源泉徴収票をもらっておきます。

そして翌年の2月~3月の確定申告では確定申告書Bを使って、源泉徴収票などを見ながら、本業の給与とメールレディの副業分の報酬を申告し、税金をおさめます。

(本業の給与分の税金と二重取りにはならないので安心してください)

どちらの場合もメールレディの事業所得があるパターンなので、確定申告書に記入する内容に大きな差はありません。

確定申告の具体的な準備の仕方、申告書の書き方などは別の記事で詳しく書いているので、そちらをご覧ください♪

メールレディの確定申告の方法を画像付で徹底解説!

VI-VO(ビーボ)の副業が会社にバレないための工夫

VI-VO(ビーボ)の副業が会社にバレないための工夫確定申告をすると聞くと、「申告したせいで副業が会社にバレるのでは?」と不安になる人もいるようです。

ですが以前の確定申告の記事で何度か書いたように、

会社にバレないように副業をしたいのであれば、むしろ確定申告をきちんとすべき。

(※確定申告した方がいい理由はこちら

 

それはVI-VO(ビーボ)で副業をしている人も同じなので、VI-VO(ビーボ)の副業が会社にバレないようにするための方法を再度挙げておきます。

  1. たくさん稼がずに年間の所得金額をおさえる
  2. 住民税を会社経由でなく自分で納付する
  3. VI-VO(ビーボ)で顔出しをしない
  4. 副業をしていることを会社内の人に絶対言わない

1と2は税金・確定申告から会社バレを防ぐ方法です。
※詳しくはこちら

3と4は社内の他の人経由でバレないようにするため。

社内で仲の良い人にはつい言ってしまいたくなりますが、仲良しの人でもお金が絡むと何をされるか分かりません。

あなたが自分よりもお金を稼いでいい思いをしていると知ったら嫉妬して、社内で副業をしていることをバラされる可能性は充分にあります。

なので、仲良しの人でもVI-VO(ビーボ)で副業をしていることは秘密にしておきましょう。

 

ただし、100%確実に副業がバレない方法は存在しません。

VI-VO(ビーボ)の副業が会社にバレるリスクもわずかながらありますから、副業をするならその点は覚悟しておきましょう。

→もっと稼げる!メールレディ最新おすすめランキングはこちら♪

→チャットレディのおすすめ大手ランキングはこちら♪

→テレフォンレディのおすすめ大手ランキングはこちら

→テレフォンレディの最新おすすめランキングはこちら

※関連記事
ビーボの評判と口コミを調査!
ビーボで稼ぐコツ8選!
ビーボは詐欺?知恵袋を調べてみた。
ビーボのログインはどこ?
ビーボで返信率を上げる5つの方法。
ビーボの応募方法を解説。
→メールレディの大手ランキングはこちら