メールレディが確定申告しないと脱税になる?!無申告で起こる3つの悲劇!【メルレ・チャトレ・テレレの税金】

アイコ

アイコ
こんにちは。メールレディで毎月8万円以上稼いでいるアイコです。

ここまでの記事でさんざん、メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディの仕事で収入を得たら確定申告が必要ですよー、とお伝えしてきました。

(※確定申告って何?という方はこちらをどうぞ)

ですが残念ながら、「○万円以下なら確定申告しないでいいよ!」という情報をうのみにしてしまっている人が多く、その結果困った事態になる、なんてケースも少なくありません。

また、「会社にバレるから確定申告しない」「面倒くさそうだし、良く分からないから確定申告しない」という人も多いようですが、それも大きな問題。

という訳で今回は、確定申告しないと脱税になるのか、確定申告しないとどんな困ったことが起こるのか、という点について解説していこうと思います(`・ω・´)

今のサイトで稼げていますか?

いま利用しているメールレディサイトで満足するほど稼げていますか?

もしそうでなければ、そのサイトは自分に合っていないかもしれません。

メールレディで稼ぎたいなら、自分に合った稼ぎやすいサイトでやる事が何よりも大事です。

より自分に合った稼げるサイトを探すために、他のサイトも試してみましょう。

このサイトでおすすめしているところは全て「安全で稼ぎやすい!と評判のところばかり。

登録・利用はすべて無料で気軽に試せますから、片っ端から登録して使ってみましょう♪

自分に合ったサイトが見つかれば、メールだけで月5万円の収入になるかもしれませんよ♪

→もっと稼げる!メールレディのおすすめ大手ランキング!

「あまり稼いでないから確定申告しない」だと、脱税になる可能性も!

「あまり稼いでないから確定申告しない」だと、脱税になる可能性も!メールレディなどの仕事で迷うのが、税金や確定申告の問題ですよね。

ここまでの記事で何度もお伝えしてきましたが、メールレディやチャットレディのほとんどは雇われている訳ではなく、個人事業主として契約して仕事をします。

なのでメールレディなどの収入があるなら、確定申告をして税金をおさめるのが正解。
(※確定申告が必要な理由はこちら

ですが、ネット上の情報を見て「収入が○万円以下だから確定申告しないでOK」とまるまるうのみにし、申告せずに放置している人も多くいるのが現実です。

 

もちろん、ネット上の情報にも正しいものはあります。

ですが、そこに書かれている「○万円」という基準はどういう働き方をしている人なのか、どういう立場にいる人なのか、所得税なのか、住民税なのか、など、あらゆる人のパターンを全て網羅しているとは限りません。

「○万円以下なら確定申告しないでいい」というのは人によって違うし、住民税の税金がかからないボーダーラインは地域によって違うことも多いです。

※住民税に関してはこちら

ですから、全てを調べた上で「確定申告は不必要」と判断しているならいいですが、それは知識がないとなかなか難しいですよね。

 

判断できないならしておくのが無難

なので、私は「わからないなら確定申告しとこうよ!」と皆さんにおすすめしたいんです!

世間で言っている「○円以下なら確定申告しなくていい」のは「するな」って事ではなく、「してもしなくてもどっちでもいい」という事。

ですから、メールレディなどの収入があって、自分には税金がかからないと確実に判断できないのであれば、とりあえず確定申告しておいた方が安全です。

確定申告しても税金は0円になることもありますから、「確定申告=お金がとられる」という訳でもないですしね。

 

「自分には確定申告は不要だよねー」と思い込んで確定申告しないでいたにもかかわらず、実際は税金を払う立場だった場合、脱税という犯罪を犯したことになります。

勘違いが原因でそこまで高額な税金でなければ即逮捕、という事にはならないはずですが、脱税は脱税です。

なので自分が税金を払うべきかどうか確実に分からないのであれば、犯罪者にならないためにも確定申告しておくのが安全です(^^)

 

そしてもちろん、やるべきだと自覚していながら「面倒だからやりたくない」「税金を払いたくない」という理由で確定申告しないなら、それも最初からがっつり脱税で犯罪です。

「収入がある人は税金を払う」のが大前提ですから、働いている人が確定申告をするのは基本ルール。

血眼になって例外への抜け道を探すよりは、慣れればそんなに難しくない確定申告をしてしまった方が精神的にも環境的にも安心できます。

ですから、確定申告はするのが基本!と考えるようにしましょうね(^^)

確定申告しないと起こるかも?3つの恐ろしい悲劇。【メルレ・チャトレ・テレレの税金】

払うべき税金があるにもかかわらず、確定申告しないで放置していたら、それは脱税という立派な犯罪になります。

犯罪者になることは誰しも避けたいものですが、それだけではなく、脱税することで3つの大きなデメリットが起こる可能性が高くなります。

ここからは、その3つのデメリットを挙げていくので、しっかり確認して納税してくださいね(`・ω・´)

【その1】 夫や家族、会社に仕事をしている事がバレる

確定申告しないと起こるかも?3つの恐ろしい悲劇。【メルレ・チャトレ・テレレの税金】メールレディ・チャットレディ・テレフォンレディといった仕事は世間的にあまりイメージが良いものではないですから、親や夫などの家族にやっていることがバレたくない、という人は多いでしょう。

そして、副業禁止の会社で働いていて副業でメールレディをしている場合も、会社にバレたら困りますよね。

前回のマイナンバーの記事でも書きましたが、「働いていることがバレないように収入を隠すために確定申告しない」という人は多いですが、

国や税務署に収入を隠すことは不可能です。

家族や会社に働いていることがバレないようにしたいのであれば、むしろ税務署に収入を素直に申告して税金を払うのがベスト。

 

払うべき税金があるのに確定申告をしないで脱税したら、国は税金をとるために手段を選ばずに会社や自宅に連絡をしてきます。

そうなれば、働いていることやメールレディなどをしている事を申告せずに隠そうとしたにもかかわらず、むしろあっさりバレてしまいます。

ですから周囲にバレたくないのであれば、確定申告して納税しましょう。

※夫・家族・親・会社にバレない工夫はこちら

【その2】 税金が高くなる

確定申告しないと起こるかも?3つの恐ろしい悲劇。【メルレ・チャトレ・テレレの税金】2払うべき税金があるにもかかわらず確定申告しないで税金も払わなかった場合、その脱税はいずれバレます。

「どうやってそこまで調べたんだ!」とこちらが舌を巻くぐらい、税務署は収入の状況をきっちり調べあげ、脱税を指摘してきます。

脱税は不正ですから、それがバレれば当然ペナルティがあります。

  • 確定申告しなかった、又は期限に遅れた
    → 無申告加算税15%(場合によっては20%)
  • 確定申告したけど、税金を納めなかった
    → 延滞税
  • 確定申告したけど、税金が不足していた(申告内容が不正)
    → 過少申告加算税10%(場合によっては15%)
  • 隠そうとしてわざと申告しなかった
    → 重加算税35%または40%

などのケースごとに、税金を追加で払わなければならなくなるんです!

最初に正しく申告していれば追加の税金はとられないのに…(´・ω・`)

不正をしても結局バレるんですから、最初から正しく申告して税金を払うのが一番お得なんです(`・ω・´)

【その3】 税務署のチェックが厳しくなる

確定申告しないと起こるかも?3つの恐ろしい悲劇。【メルレ・チャトレ・テレレの税金】3一度不正したことがバレると、税務署には「アイツは要注意人物」と目をつけられてしまいます。

そうなると、翌年から正しく申告してもしつこく調べられたり、経費などのチェックも厳しくなって以前よりも払う税金が高くなってしまう、という可能性があります。

(経費になるかどうかは担当者の判断なので…)

 

不正をしていなければ特に目をつけられることもなく、ゆるーく申告できてゆるーく認められ続けていたはず。

それが一度不正しただけで印象が悪くなってしまいますから、不正をして得するどころか、むしろその後の締め付けが強くなって、精神的にも金銭的にも時間的にも、負担が増えるリスクが高くなります。

「税金を払うのが惜しい」「面倒だからやりたくない」というちょっとした悪意のせいで、むしろ税金が高くなったり手間が増えるという本末転倒の結果になってしまうんです。

ですから正しく確定申告をするのが、結局一番お得で一番楽な方法という事。

なのできちんと確定申告して、税金を支払いましょう(^^)

→もっと稼げる!メールレディ最新おすすめランキングはこちら♪

→チャットレディのおすすめ大手ランキングはこちら♪

→テレフォンレディのおすすめ大手ランキングはこちら

→テレフォンレディの最新おすすめランキングはこちら

※参考になる関連記事
メルレの税金はどう払う?確定申告すべき?
メルレは確定申告でばれる?
メルレで住民税はどうなる?扶養内&バレない方法は?
メールレディはマイナンバー不要!
→メールレディの大手ランキングはこちら